CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年11月 | Main | 2014年01月»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
手を挙げてビンゴと叫ぶ嬉しさよ [2013年12月23日(Mon)]

__tn_20131223095823.jpg忘年会で定番のビンゴゲーム。備後国(広島)と関連があるのかと思いきや違っていました。ウィキペディアによれば、その起源は500年くらい前のイタリアにあるとのこと。19世紀にはヨーロッパに広まり、さらに20世紀前半にアメリカに伝えられれば、世界に広まることは必然です。元々ビーノゲームという名前だったのが、おもちゃのセールスマンが間違って「ビンゴ」と大声で叫んだことをきっかけにビンゴゲームと呼ばれるようになったそうです。

単純にして手軽なドキドキ感がいいですね、ビンゴゲームというやつは。商品がもらえそうでなかなかもらえないやりきれなさもいいですね。「ビンゴォ!」と手を挙げて叫ぶときの嬉しさったらありゃしません。

勝って奢らず、負けて腐らず。勝者は次もまた幸運を望み、敗者は捲土重来を期しつつもたかがゲームと割り切りましょう。

私の忘年会での成果はどうだったかというと、最初は窓が開かずにヤキモキしましたが、あれよという間にダブルリーチとなり、二番手で抜け出しました。翌日のおかずに直ちに使えた魚やイカの干物類。おいしくいただいたのです。幸運に感謝して、幹事さんたちどうもありがとう。