CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年11月 | Main | 2014年01月»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
粛清しされてこの世の見納めに [2013年12月13日(Fri)]

__tn_20131213181159.jpg粛清という言葉。わしには無縁だと思っていたよ。する側であったわしが粛清されようとは。不純で不正なものを清め、独裁政党が反対派を追放するものだと辞書には書いてあるが、独裁体制のわが国にとっては、主流でなくなれば即粛清の対象じゃ。粛清とは死を意味する。衆目の中で逮捕され投獄されたわしが、刑場の露と消えてしまうのは時間の問題だ。

わが国の権力はあの方一人に限られて、ほかは存在してはならないのだ。わしはそんなつもりはなかったが、あの方はわしが権力の一部を握っていると思われたのかもしれんな。「あの方」じゃと? くそっ青二才めが! ああ、いかんいかん。この負けず嫌いな性格が、あの方の逆鱗にふれてわしはこうなったのだったな。もう遅いがのぉ、長いものには巻かれよという処世訓をすっかり忘れていたようだ。

あの方の父君は偉大な領袖であった。その妹を妻にもらったわしは、出世の階段を確実に登ったよ。そして父君亡き後、わしはあの方の側近としてそれなりにリーダーシップをとってきた。周囲がだんだんとわしを遠巻きにして恐れ多いと感じるようになってきているのは、わしも近頃感じておった。わしがあの方と一緒にいないときにも、あれやこれやと指示を出したり、がんばって結果を出した者を褒め称えたり、怠けておる者がいれば指導してやったことは確かだ。それがあの方には、わしが過剰に権力を握っているというふうに伝えられたのかもしれん。

あの方の側近ナンバーワンだったこのわしが、あれよという間に失脚し、逮捕されて、軍事裁判で反逆罪を言い渡され、今まさに刑を執行されようとしている。人の運命とはわからぬものよ。わしは妙な野心をもって国家を転覆させようとしたことなど一度もないのだがねえ。テレビや新聞は当局の発表するとおり、わしのことをあることないこと、報道しているだろうよ。わしを反面教師として、あの方に忠誠を誓い、豊かで強い国家を造るのが大切だと呼びかけていることだろう。

隣国の報道を聞きかじって、わしはこの国のナンバー2だなどと浮かれているうちに、あるいは周囲の官僚や人民がわしを大事にしてくれるもので、わしは増長してしまっていたのかもしれん。あぁそもそも、「わし」などと自分のことを呼ぶこと自体が誤りだったかもしれん。だが断じてあの方を踏み倒して自分の国家を造ろうなどと、毛筋ほども思ったことはないからな。

こうなったからには自慢しておくが、わしの若い頃はいい男じゃった。容姿端麗、明眸皓歯。見目麗しいだけでなく、酒も強かった。友だちも多かったし、女にもよくもてた。よく遊んだものだよ。国家の中枢に入ってからは、領袖の側近として力をふるった。毀誉褒貶がつきものの人間社会にあって、少々干された時期もあったが、あの方が若くして権力の座につくと、わしは後見人として権勢をほしいままにできた。あの方の力が勝ってきてからは、わしも遠慮してきたつもりだが…。わしに不正などなかったと言い訳はせんがの。多少の袖の下で潤って豊かな生活をしてきたものだが、国家転覆はないじゃろー。

死刑判決が出ればこの国では早々に刑は執行される。たいていは公開処刑になる。反逆・反革命の罪は大きい。腐敗堕落した者の末路はこうだと糾弾されて、人民の目に晒されてわしの人生はこれまでじゃ。もう今となっては豊かさなど遠い遠い昔話になってしまったわ。あぁ今となっては詮ないことじゃ。さいなら。