CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
輪廻して復讐劇よボリウッド [2013年08月10日(Sat)]

__tn_20130810193918.jpgボリウッド映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』を島根県民会館で観賞した。きらびやかな衣装、豪華なセット、キャストはゴージャスな美女揃いにして派手はでしく華麗な踊りに歌。世界中から集めた金銀宝石類をひっくり返したような映画だった。そこには当然熱烈な恋がある・・・・可愛らしくも目を奪われる美貌の舞姫がシャンティ(女優は新人とは思えないディーピカー)、主役オームを演じたのはシャー・ルク・カーン。ボリウッドのスーパースターだそうだ。かつて観た『恋するマハラジャ』もそうだが、インドでは細身でないがっちり系の俳優が人気を集めるようだ。

筋はともかく、恋を語り、人生に開眼するシーンがやたらと脈絡なくつながっていく印象もあるが、テンポよく飽きさせない3時間弱だった。お涙頂戴もあって楽しめるエンタテイメントミュージカル映画だと思う。

輪廻し生まれ変わるオームとシャンティ(シャンティは転生の設定ではなかったが明らかに瓜二つ)。ヒンズー教なり仏教の生命観を表現している。少々都合のいい輪廻ではあるが、映画界に仏陀が降臨してきたと解釈しておこう。二人の主人公の復讐は果たされて賑やかにエンドロールが流れる。ニコニコと楽しく過ごした3時間弱だった。