CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
梅雨時は重い気配やくちなしや [2012年06月15日(Fri)]

__tn_20120615181617.jpg空気が重い。午後から曇って空気が鈍重。
風はある。湿り気含んで風が蒸す。
道路の植え込みくちなしが。
道の両側長い帯。豪華な植え込み目を引いた。
数日前に咲き始め。盛りをむかえ早いもの。
色は象牙で。クリーム加え温かな白。
重い空気で香りが逃げず。
あたりを一帯を温かく爽やかに。
品よく甘く朗らかに。匂いのもとはわかってる。
一輪を摘んで鼻香る。
芳し匂い、王女がたたずむ。
くちなしの字は朽ちないかと思いきや。
咲いたはしから茶色にくすむ。
くすんだ花でも匂い増し。
王女の典雅連想す。
水に浮かべて回してみれば。
しばし暑さを忘るるか。