CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人間になりたい彼らは人として [2011年10月27日(Thu)]

土曜夜9時から実写・CGの『妖怪人間ベム』が始まった。人造人間をつくる過程で妖怪人間になってしまったベム、ベラ、ベロ。どんなに正義で温かい心を持とうとも、彼らは実質妖怪だ。人間には気味悪がられるが、人間になる術はあるはず、と夢を叶えるために旅する。

彼らには、つねに悲しみがある。心を許した人間に本性を知られ、逃げ出されるとき。心の醜い人間の姿を見たとき。何度人間に裏切られたとしても、彼らの善性は困っている人間を助けようとする。自分たちが危険を冒したとしても。

「はやく人間になりたい」という切なる願いをいつか叶えるために、人間になる方法がわからなくても、生まれたときから歳を重ねることがなくても、自分の楽しい歴史が築けなくても、また人間に裏切られても。3人は、悲しく前に進み続ける。

にもかかわらず彼らの唯一の喜びは、困った状況にある人間を助けることであり、ときに温かい目を向けられることだ。それでもやっぱり、裏切られて悲しい思いを抱えてばかりだ。

亀梨和也のベムがいい。悲しみを横顔に表す。しかし夢を信じている。懐疑的に人間を見るベラ-杏は奇麗だ。抜群のプロポーションに冷厳さの表情をのせ、まっしょうがないかと、ベムを助けに行くのがいい。ベロ役の天才子役・福くん。ホントの人間のように可愛らしい。

人間は多種多様だ。冷たいのも温かいのも、怖がりも度胸持ちも、小心も大胆も、回転の速いのも遅いのも様々だ。両極端にならずとも、中間どころに無数の人がいる。

3人が人間になるとき、最も人間らしい温かい気持ちを持った3人は、あるときは平凡で、またあるときは愚かで、さらに冷酷な人になることだろう。そして、人間になりたいと思い焦がれた頃があったなど忘れてしまうにちがいない。それも彼らの悲しみに含まれているのかもしれない。