CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
雨上がりでんでん虫が死の床に [2011年08月12日(Fri)]

雨が降って上がったあとに、辺りに生ぐさい臭いがする。
なにかといえば、カタツムリのにおいだ。
雨がやんで一段落すると、周囲の草場から小さなカタツムリが出てくる。
雨を待ち望んだ彼らは、待ききれなかったように体を広々とした道にさらしていく。
道路には車が走る。カタツムリなど運転手の目には入らない。
一匹、二匹・・・次々とつぶされる。
その屍臭が生ぐさい臭いとなって感じられるのだ。
血生ぐさくはない。熱かった空気を鎮め、暑い夏を冷やすさわやかな雨。
そのさわやかさはカタツムリの命と引き替えに生じた。

今日昼は松江に半時間ほど雨が降った。
カタツムリが出たかどうかは知らない。
少し涼しさを感じる夕方だった。
気まぐれな雲は、我が家には雨を降らさなかった。
それでも立秋以来、少々空気が変わった模様。
暑さに耐えるのももうじきに終わる(はず)