CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 芸術 | Main
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
宴会や食べ尽くしては満足の [2018年12月07日(Fri)]

fumihouse-2018-12-07T07_56_48-1-thumbnail2.jpg忘年会の季節が始まっている。30・10(さんまるいちまる)運動をしなければならぬ。宴会でありがちな大量の食べ残しを減らす。

島根流の宴会スタイルとまで言えるかどうかは知らないが、廃棄食品を減らして環境と家計と飲食店の三方一両得になる運動だ。その上で、酒も料理も会話もしっかり楽しもう。

宴会幹事はまず、参加構成を考えて料理の内容や量を注文する(文句が出ても困るので難しい)。宴会のセレモニーが終わったら直ちにアナウンスする。「残さず食べよう さんまるいちまる にご協力を」と。乾杯の後30分間とお開き前の10分間は席にいて料理を楽しみ、もったいないを心がけようと。宴会終了10分前にもアナウンスを忘れない。

わたしはどうか。幹事の時に一回やった。それなりに効果があった。食べるほうはどうか。毎回完食する。残さず食べ尽くして満点だ。
異状なし西部か頭部かどちらとも [2018年11月21日(Wed)]

fumihouse-2018-11-21T18_52_47-1-thumbnail2.jpg第一次世界大戦の西部戦線において、ドイツ軍の若い志願兵たちを描いたという『西部戦線異状なし』。残念ながら映画も小説も見てないのだが、題名を「頭部戦線異状なし」ともじったのは、哲学者の黒崎政男氏である。

頭の髪が抜けないよう努力されたとか。その結果、頭部後退阻止作戦の最前線に異状なし、というわけだ。ネットで画像を拝見すると、額は広いけれどもそれなりに豊かな髪を保っていらっしゃる。努力の賜物である。

私のじいさん(早くに死んだので会ったことはない)はハゲている。父もハゲだ。おのずと遺伝する。幼いときから私の額は広かった。禿げる確率は高い。

結婚して数年たった頃からだろうか。育毛剤入りのヘアトニックを使うようになって数十年。幸いに額は禿げ上がらず、頭頂部も無事だ。白髪が目立ってきたのはご愛敬。わが頭部戦線も異状なし。

(ヤツデの花が咲いた。真ん中に白金をまぶしたような品のいい花)
これからは風邪引き防止さわるまい [2018年11月20日(Tue)]

fumihouse-2018-11-20T22_31_56-1-thumbnail2.jpg風邪や感染症を防ぐには、手洗いとうがいの励行が一番だと言われるが、眉唾ものだと思っていた。手を洗っても、ただトイレのドアを開け閉めするだけでも、手は菌やウイルスだらけ。元の木阿弥だ。どこもかしこもからだに悪いものが浮遊し、皮膚や衣服に付着する。手洗い、うがいでは効力がないと思うからである。マスクをしても隙間から雑菌は入ってくる。抵抗力をつける以外に、手の施しようがない。

保健室で養護教諭が教えてくれた。確かに手洗いもうがいもマスクも万能ではない、それでもマスクをしていれば粘膜(唇や鼻)を自分の手で触ることを防げる、手を頻繁に洗えば菌やウイルスの数が減る、おのずと感染する確率は低くなる、なのだそうだ。

あらためて口や鼻の周り、唇を触らないように気をつけよう。口に手を入れるとか、鼻をほじるとか、論外だ。このことは今から始めるべきこと(止めるべきことか)だ。風邪は引きたくないものさ。

(今朝7時の空。雲がピンクやオレンジに染まって好きだが、冬そのもの)
風邪ひきに抗菌薬とは如何かな [2018年11月15日(Thu)]

fumihouse-2018-11-15T17_53_12-1-thumbnail2.jpg風邪に抗生物質は効かない。患者の3割はその処方を望むのだそうだ。昨年風邪をひいて医者に行ったとき、抗菌薬も出しましょうか? と尋ねられ、否と。風邪のような症状であっても病原菌が原因で不調となっている場合もありますよと。でも、要りませんと答えた。総合感冒薬では期待したほど早く症状は治まらず、やっぱり抗生物質をもらえばよかったと、後悔した私であった。

先日の報道によると、抗生物質が風邪やインフルエンザに効くと誤解している人が5割もいるという。医者も患者の希望どおり処方するのが約6割。効きもしない抗生物質がたれ流されている。薬漬けにして保険点数をとると言われる日本の医療ではあるが、抗生物質は大して高額ではないし、副作用もそんなにない。よって処方してもいいのだろうか。いや違う。

抗生物質の使い過ぎで薬剤耐性菌が広がり、世界中で少なくとも毎年70万人が死ぬという。必要もないのに使ったり、処方されても飲みきらないと、強力な耐性ができる。免疫力が落ちた人に感染すると命は危ない。

「あの先生は薬を出さない」と噂されやしないかと心配する向きもあろうが、風邪には抗生物質は効かないと訴え続けなければならない。この際日本人が得意な「皆さん、ごいっしょに!」が有効だと思う。厚労省が中心になって周知するのがよろしい。

(青空のもと満面の笑みを浮かべた皇帝ダリア。風邪を引かずに元気な冬でありたい)
気をつけよう段差くぼみに靴グリップ [2018年10月21日(Sun)]

fumihouse-2018-10-21T09_05_04-1-thumbnail2.jpgコケたり、コケそうになることがあります。平たい場所でも靴底がゴムでグリップが効いていると、つんのめることだってあります。足腰が弱っていれば転倒につながります。

一番危ないのは、予期しない状態で段差を踏み外す場合です。特に階段は段差が大きいだけに、ないと思っていた上り段があってつまずく、バランスを崩す。足を一歩踏み出したら、ないはずの空間に落ち込む。下り段の最初の一歩だと、階段を転落することになりかねませんから、大ケガにつながります。

数センチの下り段差であったとしても、想定以上に身体が落ちて、腰や膝をひねってしまうこともあります。暗いところ、滑るところ、慣れないところには要注意です。慣れた場所でもいつもと違う状態であれば、思わぬ災難となるのです。

今朝がた5センチほどの窪みに足をとられ、危ういことがあったのですが、幸い何事もなく通りすぎたのでした。

(石蕗(ツワブキ)の季節。亀井氏が徳川から封じられ入植したときに、一面の石蕗の野であったから、津和野と命名したとか)
読書こそ健康づくりの鍵なれば [2018年10月16日(Tue)]

fumihouse-2018-10-16T17_37_16-1-thumbnail2.jpg13日夜のNHKスペシャルは衝撃だった。健康寿命を最も大きく左右するのは、運動でも食事でもなく読書なのだそうだ。65歳以上全国41万人の行動や心情のアンケートを人工知能でデータ化して解析した結果である。本の虫さんには朗報だ。

介護や看護を受けずに暮らせる健康寿命が長いほど、老後は豊かで幸福感に満ちるはずだ。医療や介護費を減らすこともできる。

番組では日本で一番健康長寿な山梨県を紹介した。山梨は人口当たりの図書館数が全国一位、図書館司書の配置数も全国有数で、地域全体で本読みを大切にしている。一方で山梨は運動実施率が全国最下位で、従来言われてきた「健康寿命を延ばすには運動」という常識が通用しないことがわかる。

米国イェール大学にも、「性別や健康状態、財産、学歴にかかわらず読書習慣のある人は、ない人より23カ月寿命が長い」という研究があるという。

出版業界は斜陽産業の代表格である。関係者は喜んだことだろう。ぜひ広めたい。そして、この文章を読んだ方、今日から活字に親しみましょうね。いい本を読むと心が動く、体を動かしてどこかへ行きたくなる、人に会いたくなる、新しいことを始めてみたくなる。きっと人生が変わりますよ。

(己の身内に太陽を抱えたかのようなマリーゴールド。健康であるために自律的に輝いていたいものだ)
気の毒に車の運転できるのかい? [2018年10月15日(Mon)]

fumihouse-2018-10-15T18_00_25-1-thumbnail2.jpg車社会にあって、わたしは気の毒な人だと思われている(たぶん)。

毎朝駅まで歩いて行くが、気の毒だ(列車に乗るのが好きなんだよ。それに1キロくらい歩くさ)

出雲市駅からバスに乗ってる。バスを待ってる間に車なら着いてるのに、気の毒だ(そりゃ時間はかかるけど、覚悟の上なのさ)

バスに乗らないときは学校まで歩いてる。出張するときも電車ばかりで移動する、気の毒だ(いいじゃないか。生徒に声かけておしゃべりだってできるし、道端の花にも目が向いていく)

土日だってちょっとした用事だと歩くというし、何考えてるんだろうね、気の毒だ(時間がある時は5キロまでなら歩ける範囲だね)

ひょっとして車の運転ができないんじゃないかい?(いやいや免許も持ってます。家にも何台か車はありますぜ)

雨が降っても送りもない、迎えもない、気の毒だ(例外的に雷鳴ってる時ばかりは迎えを呼ぶよ)

気の毒そうに見えて、ホント気の毒だ(外からはそう見えてても、まっいいんじゃない?)

(柊木犀(ひいらぎもくせい)が咲いている。金木犀より慎ましく香る、甘いクリームのように。柊と銀木犀との雑種だそうだ)
腹かかえ笑う門には健やかに [2018年10月14日(Sun)]

fumihouse-2018-10-14T17_33_45-1-thumbnail2.jpg古典落語の『妾馬(めかうま)』で腹をかかえて笑った。情にもどっぷりつかった。演者は春雨や落雷師匠。現役の整形外科医師にして、4代目春雨や雷蔵に入門して真打ちに昇進したというすごい人。しかも松江市在住。

高座の落語で腹をかかえて笑ったあとに、笑いと免疫をテーマにした口話で、笑いつつ医学的効用を身につけた。荘原公民館開館40周年記念行事でのことである。

免疫とは警官がパトロールして治安を守ることに例えられる。富田林警察のように犯人を逃がすばかりか、1月以上も逮捕できないでは役に立たないと笑わせる。

人間がもつ60兆個の細胞のうち、毎日1兆個が新陳代謝で入れ替わるが、うち5000個はガン細胞となる。ふつうは免疫細胞のひとつ、NK細胞が食べてくれるが、免疫力が低いと増殖してガンになる。

笑いは免疫を高める。一回笑うと効果が3時間ほど保たれる。落語や喜劇に笑うのも良し、友達と馬鹿話で笑うも良し。機会が無い人でも心配するなかれ。演技で笑おうと。

はっはっは!で1回(落語と軽妙な口話でもって私までよく笑えた)。3回を1セットとして一日5回やってみよう。効果は間違いない。うまく笑えないと悩むなかれ。上手になっていく。ただし周囲を確かめて、不審なヤツだと勘違いされないように……。

師匠のホームページにこんな言葉があった。
『笑いは体の中にある宝物。これを使わずして人生を終わることなかれ!』

最後に師匠の口上から。「激しく咳込んだら慌てずに五分待て! これぞ、関の五本松!」

(清々しい白色のジンジャー・リリー。笑いの効用と同様、花も気持ちを落ち着かせてくれる)
寝落ちする睡眠負債のことなれば [2018年10月08日(Mon)]

fumihouse-2018-10-08T18_48_52-1-thumbnail2.jpg「寝落ち」という言葉の意味は知っています。布団に入るなりあっという間に寝てしまうことですが、自分がそうだとは認識していませんでした。単に寝つきがいいと思っていたのです。

目をつむって、寝ると念じれば、寝床だろうが電車の中だろうが、たちまちに眠りに落ちていくのです。寝床では本を読むという儀式が必要ですが…。

寝落ちは睡眠負債の状態なのだそうです。睡眠不足をどこかで解消しなければならないのです。睡眠不足だと、頭がぼんやりして認知や記憶の機能が低下し、集中力も落ちて生産性がダウン。そればかりか、催眠負債が高じると鬱病を発症します。

眠っている間、身体は臓器の不都合を修復し、ホルモンはバランスを取り戻し、免疫システムは防御を強めるといいます。睡眠が短いと慢性的な疾患となるリスクを増大させるというではありませんか。わたしの場合、一晩6時間。5時間になると日中眠くなります。眠ることをもう少し大切にしようかと思いました。
空想の怒り抑えてパフェ喰って [2018年09月10日(Mon)]

fumihouse-2018-09-10T19_32_22-1-thumbnail2.jpgアンガーマネジメントで怒りを制御。怒りが頭をもたげたらじっと堪えて6秒待つ。やり過ごせば暴発するのを防げます。

怒りにはもうひとつあります。じわじわと真綿で締めつけてくる怒りです。6秒では片付きません。いつも不快な気分にさせられる嫌いな奴への怒りです。

そいつの言動を思い出すたびに歯噛みして、イライラする。相手のペースにはめられて受け流すこともできないでいる。回想するうちに空想がはじまり、言葉でそいつをやり込めてビンタの一発でもかましてスッとする、つもりがかえってもやもやを増して、人を呪わば穴二つの状態となっていきます。生命力を失って一人後悔の淵に沈む。そいつの言葉や態度を思い出すだけでストレスが倍増する。忘れ去ろうと思っても忘れられない・・・てなことがあるのではないでしょうか。

そんな時には、「そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」と思ってみるのだそうです。ノー天気に口をパクパク、甘いクリームを垂らしてだらんと目を細めていると想像すると、そいつを憎むなんてバカバカしいと感じられるかもしれません。幸いわたしは今そういう状況にはありませんが、覚えておくことにします。

(サルビアは怒らない。ただそこに居る)
いつの間に感覚崩壊ゲシュタルト [2018年09月08日(Sat)]

fumihouse-2018-09-08T18_12_16-1-thumbnail2.jpgゲシュタルト崩壊です。平仮名の「な」を見ていたら変な感じがしてきました。これでいいんだっけ? 不思議な形だと。

ゲシュタルト崩壊というと言葉は難しいですが、たいてい誰もが経験するはずです。日常で何のこだわりもなく受け入れていた図形や文字が、おかしなふうに感じられるのです。

わたしの場合は文字です。漢字でおきることが多いでしょうか。まとまりのある全体構造(ゲシュタルト)が失われて、バラバラに脳が認識してしまう現象ですが、じきに元に戻ります。

字を長らく注視していると各部が分解して見えて、頭が混乱するこの現象の原因は不明とのこと。高度な情報処理を行う脳や感覚器は、疲れるのです。ひょっとして人の意思に反して反乱をおこしているのかもしれません。脳も体もきっと疲れています。休ませてやろうじゃありませんか。

(整然と並んでいるアイビーの葉っぱ。日照りが続いたこの夏でも元気いっぱいだ)
ルーヴルの美しき苦労ナーニかな [2018年09月07日(Fri)]

fumihouse-2018-09-07T21_03_30-1-thumbnail2.jpg医者に行った。耳鼻科だ。一月ほど前から喉の調子が悪い。声がかすれる。痰がからんだようですっきり声が出ない。咳ばらいしても治らない。数人からは声がおかしいと指摘されていた。

わたしの声を聞いただけで診察もしないうちに、医師はこんなことを言った・・・・その程度は声のかすれとは言わない。100mを13秒で走っていた人が15秒でしか走れなくなったと訴えても、はた目には走れなくなったわけではない。加齢だ。個性とも言える。喉頭ガンなど心配するに及ばず・・・・と説教された。

一応鼻と喉を広げて診察してくれた・・・・鼻にも喉にもほんの軽い炎症が出ている。いつまでも同じことはありえない。体は変わっていくものだ。薬を出すけれども、劇的に効くことはないだろう。まっしばらく様子をみようと。

会計のとき看護師からは声を使い過ぎないように、咳ばらいしないように注意された。処方された薬は痰を出しやすくするものと気道の炎症を抑えるものだった。わたしの取り越し苦労は今夕終わった。

(ヴェロネーゼの傑作《美しきナーニ》も取り越し苦労をしたろうな)
食をかえ健康になれ誰もみな [2018年09月03日(Mon)]

fumihouse-2018-09-03T17_44_24-1-thumbnail2.jpg9月は、食生活改善普及運動と健康増進普及月間なのだそうだ。生活習慣をふり返ろう、出来ることから始めて長続きさせようと事業主は訴える。

・ほったらかしの体重計に勇気を出して乗る
・3日間スマホで食事と間食を写し総量を知る
・違う階のトイレを使って運動する
・お菓子は目に入らないよう隠す

健康長寿しまね推進会議は、県民に取り組んでほしい11目標をキャッチフレーズにしている。いつまでも若々しく、いきいきした健康生活を送りましょう、と。

<ご><縁><で><つ><な><ぐ><ま><め><な><の><輪>
 ごはんは日に3度
 塩分ひかえて野菜はたくさん
 できることからストレス解消、よい睡眠も
 ついに決心禁煙チャレンジ
 なくそう受動喫煙
 ・・・・・・

あれもこれも届けたい、聞いてほしいという行政担当者の気持ちはわかる。語呂よくというのもあるが、多すぎやしませんか? 11項目は多いのだ。せいぜい5項目。いや記憶に残そうと思ったら三つがいいところ。でも、じゃあ選んで!と迫られたら困ってしまうかも (T-T)

(ハイビスカスのおしべは5列になっている。このくらいがちょうどいい)
手洗いを信じていいのか不潔なり [2018年08月09日(Thu)]

fumihouse-2018-08-09T18_12_14-1-thumbnail2.jpgデスクは便座よりずっと汚いそうです。細菌感染に気をつけましょう。英国・プリンターランド社の調査によると、事務用デスクの上にはトイレ便座の数百倍の細菌がいるそうです。清潔にしないと、ピロリ菌や黄色ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌が増えます。繁殖したら大変です。

プリンターランド社が千人のデスクを調べ、トイレ便座と比較したところ、デスクの表面には400倍以上、電話機は500倍以上の細菌がいたのです。トイレはキレイなんですね。

電話機は週1回、デスクは週2回清掃したら細菌繁殖を防げるそうです。 早速タオルを濡らして掃除してみました。もちろん細菌は見えませんが、埃が消えて汚れが落ち、気分がスッキリしました。

(未明に10ミリほどの雨。雨のピチャッと落ちる音で目が覚めました。雨に濡れたムクゲがみずみずしい)
ズキンズキンうとうとのあと水を飲む [2018年08月08日(Wed)]

fumihouse-2018-08-08T18_26_00-1-thumbnail2.jpgきのうから涼しくなった。日中の最高気温が31℃か32℃。真夏日にはちがいないが猛暑日ではない。蒸す度合いも少ない。ホッとしている。

ところが昨夕食後ひと眠りして起きようとすると足がつった。膝の下、脛骨と腓骨の間の筋がムキムキして動いている。小さなエイリアンがいるかのように。足指が緊張して徐々にもち上がる。大事にいたらないうちに軽くマッサージして難を逃れる。

軽い脱水症状だろう。水分をたっぷりとって風呂に入った。無理をしてはいけない。暑さにたたられて疲れが出てくるのはこれからだ。熱中症の危険も高まる。

夕方散髪をした。頭が軽くなる。風が涼しい。気持ちがよい。そういえばきのうは立秋だった。週末には猛暑がぶり返すというからうんざりするが、秋はそこにあると期待しよう。でも暑さへの警戒は続けなければならない。油断は禁物。

(大阪城の石垣にへばり付くように咲く夾竹桃)
日中に傘をさしさし銀行員 [2018年08月04日(Sat)]

fumihouse-2018-08-04T15_23_35-1-thumbnail2.jpg「銀行員の日傘」で検索する。たくさん出てくる。長い猛暑で需要が増えたこともあるが、東京の洋傘メーカーが15年前に男性用を売り出した。表をアルミコーティングで遮熱、紫外線を断ち、黒い裏地で照り返しが減る。初めは売れなかったが、日傘男子は流行語ともなり男性ユーザーは増えた。

わたしもその一人。強い日差しを遮って体感温度が下がる。視界が狭くなる欠点はあるが、眩しさが和らぐ。なかなかのものだ。

この暑さで命が危ないという認識が広まっていない。その証拠に熱中症による救急搬送は記録を更新する。日傘は女性のもの、男が傘をさすなんてヤワいという意識を改めるのに、日傘男子を目の当たりにするのは効果がある。

さて、大阪で感じたこと。女性でも日傘をさす人が少ない。ビルからビルへ渡り歩けば日陰もあるし、冷房にも当たれるからか? 日傘男子皆無というのは発見だった。めんどいやろー、男が傘なんて恥ずかしいやないか、なんていう本音か。大阪の人、意見求む・・。

追伸 さきほど大阪・梅田で日傘男子を見た。大きなこうもり傘だ。片手に荷物を持っており落ちそうになった。手がふさがって大変やろ? 忘れ物するかもしれへんで! まっ暑いけど何とかなるやろ・・・・
暑い日に●と○めぐって白黒つける [2018年07月20日(Fri)]

fumihouse-2018-07-20T17_33_46-1-thumbnail2.jpg宿泊一覧表を見ると、ある人には●、別の人には○が付いている。世話役さんに尋ねたら、こんな返事。

 スペシャルな部屋とそうでない部屋です(嘘)
 禁煙と喫煙です

とのこと。なるほどなるほど。

 ●は、お先真っ暗な不健康部屋
 ○は、少なくとも目の前に暗闇はない部屋
 ですな

と返信したら、当の事務長は気前よく座布団を5枚くれた。桂歌丸師匠なら1枚がいいところだが、景気のいい話である。

気温は35℃を大きく超えた。高温注意情報を出して気象庁は注意を呼びかける。執務室のドアを開けただけで熱気が身を包む。日射しを浴びればたちどころに体は沸騰しそうだ。そんな午後のひとときだった。

(ほんの一坪ほどに植えてある落花生に花が咲いた。出雲工業高校の近くの畑)
喫煙はとにもかくにもしたくない [2018年07月19日(Thu)]

fumihouse-2018-07-19T22_14_48-1-thumbnail2.jpg改正健康増進法が成立しました。主たる目的は受動喫煙対策の強化。人が多く集まる建物内を禁煙にする初の法律で、東京五輪前の2020年4月に施行されます。

客席100u以下で小規模経営の既存店では喫煙可能ですから、緩すぎるとの非難もありますが、新規開店は全面禁煙です。小規模店であっても8割の非喫煙者のために全面禁煙にすることもできるのですから大前進です。

2割の喫煙者に対する差別でしょうか? 善良な納税者への不当な扱いでしょうか? いやいや、明らかに時代の流れですね。喫煙者とて、店の外へ出て肩身を狭く吸うのはふつうの光景になりましたし、本人たちもやむ無しと考えるでしょう。飲食以外のサービス業は原則禁煙になりますから、よしとしましょうかね。煙もくもくのパチンコ屋はどうするんでしょうね。

受動喫煙をさせることは傷害です。本人の意図に反し病気を招きます。煙草吸いの自傷も含めて喫煙の害を改めて考えたいと思うのです。

さらに、三次喫煙の恐れもあるというではないですか。以前にその部屋で吸われた煙草の煙の残留物(副流煙残留物)が潜んでいて知らずと吸ってしまうのです。わたしは煙草を止めて30年近く、あの臭いが大嫌いになりました。

(露草に露すら付かない灼熱の夏は、スカイブルーの空が懐かしい。どことなくミッキーマウスに似ている)
悠々と堂々として年をとる [2018年07月18日(Wed)]

fumihouse-2018-07-18T18_01_41-1-thumbnail2.jpgゲーテは言った。年をとれば取るほど、がんがん何でもやれってさ。そこまで彼は断定してはいないけど、活動をやめるなんて、つまらないじゃないか。

 人は一生のうちにしばしば述懐する。
 色々なことに手を出すのを避けなければならない、特に、年をとればとるほど新しい仕事につくことを避けなければならない、と。
 だが、そんなことを言ったって、自他を戒めたって、だめだ。
 年をとるということが既に、新しい仕事につくことなのだ。
 すべての事情は変わって行く。
 われわれは活動することを全然やめるか、進んで自覚をもって、新しい役割を引受けるか、どちらかを選ぶほかない。(ゲーテ格言集・高橋健二訳)

(伊豆半島と駿河湾のむこうに富士が頭を出している。悠々とゲーテのように、堂々と富士山のようにやろう)
逃げる水尾籠に恥だが役に立つ [2018年07月14日(Sat)]

fumihouse-2018-07-14T11_16_31-1-thumbnail2.jpg尾籠だが書く。尾籠でも誰にもある生理的なことだから書く。

温水洗浄機を使い終わって、紙で拭くと再びもよおす。残りが出る。またウオッシュレット。終わったと思ったら、おやぁ?まただ。繰り返す。噴出する水に刺激されてしまうのだ。なんとなくすっきりしたようなしないような感じでトイレを出る。

「誰にでもある生理的なこと」と冒頭に書いたが、ほんとに誰もそうなんだろうか? 家人にはしばしば何でそんなに長いの!と非難されていることを申し添える。

(水仙の一種。水洗ではない。穏やかだった春の日が懐かしい)
足指の激痛過ぎて気持ちよし [2018年06月26日(Tue)]

fumihouse-2018-06-26T18_02_22-1-thumbnail2.jpg風呂で体を洗うとき、足指の間も洗います。半年前から指を広げて手の指を一本ずつ入れて閉じ、手指をぐりぐりっとすぼめ、足指もあわせて開閉するストレッチをするようになりました。

はじめは激痛が走っていました。そもそも足に手を入れること自体が難儀なのです。徐々に慣れて痛気持ちいいのを通り越して、気持ちよさを感じるようになりました。今では少々もの足りません。

足の指を広げるといくつかの効果があるようです。体重を支える重要な足の疲労回復に役立つこと。足指の付け根にある疲労に効くツボが刺激されます。むくみも改善するようです。体を支える軸が鍛えられて姿勢も改善されます。今夜も気持ちのよいマッサージをすることにします。

(煎っていないコーヒー豆を足裏で踏み重ねたら、ひょっとして健康によかったりして…)
堰を切る咳に苦しみ日々があり [2018年06月23日(Sat)]

fumihouse-2018-06-23T21_49_04-1-thumbnail2.jpg咳の発作に今日も苦しんだ。
おさまってしまえば、
もう治ったかと思うほど静かだが、
激しく咳き込むともうたまらない。
細胞級の極小爆弾が延焼していく。
マスクの上から手で押さえる。
ハンカチでもって破裂音が漏れないようにする。
風邪のマグマが噴出していく。
咳だけに、堰を切ったように奔流となる。
声がかすれて出なくなった。
相手にうまく意志が伝わらないもどかしさ。
医者に行って違う処方をしてもらった。
明日は日曜日。
少しはましになってくれますように。

(枇杷の葉のエキスは咳に効くと聞いたことがある)
検診を勧め進言戦国期 [2018年06月22日(Fri)]

fumihouse-2018-06-22T17_31_45-1-thumbnail2.jpg  高齢者に進言を!(武田信玄の台詞)
  早めに検診を!(上杉謙信の台詞)

と勧めるのは日本心臓財団。ACジャパンの広告です。

左右の心室・心房の出口にある4つの弁がうまく動かなくなる心臓弁膜症。動脈硬化が原因となることが多いようです。弁が硬く開きにくい「狭窄」と、弁が閉じにくく血が逆流する「閉鎖不全」。手術が必要な場合もあるようです。息切れと疲れやすいのがそのサインだとか。

年のせいだと片付けないで謙信に行きましょうかね(いやいや検診でした)。家族や友人に信玄しましょうね(進言ですね)。

(心臓はハイビスカスの色ように鮮やかな血を押し出していく)
咳き込んで根も尽き果て頭痛して [2018年06月21日(Thu)]

fumihouse-2018-06-21T21_06_13-1-thumbnail2.jpg朝ごはんを食べていると咳が出た
激しく咳き込んでおさまらない発作
胸の奥に小さな爆弾が仕掛けられて次々に爆発する
暴発を抑えようとしても我慢しきれない
爆風が噴出する(上腕で口を押さえはする)
その苦しさはあらわしようがない
腹筋がよじれて身体中のエネルギーが放出する
精も根も尽き果て頭のてっぺんがズキズキする
涙目になった
やっと発作がおさまって
ボォーッとしながら飯を噛んでいた
唇の内側まで噛んだ
しかも一昨日噛んだ同じところ
風邪ボォに二度噛み、泣きっ面に蜂とはこのこと
痛さをこらえて垂れそうになった鼻をすすった
先週の気温の乱高下でやられた夏風邪
わたしと同類の人 どうぞお大事に (-.-)Zzz・・・・

(涼やかな夏椿。咳が早く治って、ちりめんのような夏椿を楽しめますように)
孫たちに囲まれ皆で健やかに [2018年05月22日(Tue)]

fumihouse-2018-05-22T18_13_46-1-thumbnail2.jpg知らなかった。「孫たちわ優しい」のだそうだ。孫たちは優しい、ではない。毎日食べるといい食品群のことだ。生活習慣病を予防し、免疫力を高め、疲労回復に効果がある。今朝のNHKニュースである小学校で教育していると聞いた。

【ま】豆類
【ご】胡麻
【た】卵
【ち】乳製品
【わ】ワカメなど海藻類
【や】野菜
【さ】魚
【し】しいたけなどキノコ類
【い】芋類

自慢げに妻に話すと、そんなの常識だと。ついでに「おかあさんやすめ」を教えてもらった。毎日食べ続けてはいけないものだそうだ。

【お】オムライス
【か】カレーライス
【あ】アイスクリーム
【さん】サンドイッチ
【や】焼きそば
【す】スパゲティ
【め】目玉焼き、麺類

確かに食べやすい。そして美味しいものばかりだ。柔らかいからよく噛まない。単品だけだと脂質が多く、ビタミン、ミネラル類も少ない。特に体をつくるべき時期には問題だ。そんなことを今朝は知った。

(草苺。爽やかに白い五つの弁がある花が咲き、やがて野苺が実る。食べたことはないが、どんな栄養素があるものやら)
親横に介護の社会化余裕もち [2018年05月19日(Sat)]

fumihouse-2018-05-19T15_52_15-1-thumbnail2.jpg介護保険の最大の目的は、介護の社会化です。私的な秘め事として扱われがちだった家庭内介護。家族の世話は家庭内で完結させるべきとの観念を変えました。それでも、介護離職で困窮したり、家庭内虐待の一原因となったりするケースは枚挙にいとまがありません。

川内潤氏(NPO法人となりのかいご代表理事)がこう述べています(聖教新聞5月16日付け)。

≪私たちプロの間でも「自分の親の介護は直接しない方がいい」といわれます。なぜなら元気だった頃の親を知っているから。自分に箸の使い方を教えてくれた親が、今は手づかみでご飯を食べていたら、大抵の子どもは心がかき乱されます≫

わたしも同んなじです。要介護状態になったわけではないですが、あれだけ頼もしかった両親や義父義母に衰えが目立つと悲しくなります。もちろん自分だって衰えの道まっしぐら。思うにまかせない。それでも前に進むしかありません。

≪生活に必要な介護はプロに頼み、家族は愛情を注ぐ ― 親の好きだったことを家族で考えるだけでも、素晴らしいケアにつながるもの。それは介護が同居でも遠距離でも、親を思う"優しさ"に変わりはないと確信しています≫

と、氏は締めています。楽をするのではない。自身が余裕をもつことが愛情なのだと考えましょう。

(秋になると真っ赤な実をつけるピラカンサス。中国名は火棘(かきょく/火のトゲ)。花は可憐で小粒)
救急車遅れて命は失われ [2018年05月11日(Fri)]

fumihouse-2018-05-11T20_49_49-1-thumbnail2.jpg自宅から救急搬送されたものの消防職員が住所を誤ったために病院への到着が遅れた。死亡したのはそのせいだ、として遺族が消防組合を訴えた。

60代男性が胸の痛みを訴え妻は119番通報した。消防本部が住所検索システムの入力情報を誤って救急車の出動を要請したために到着が10分遅れた。夫は心肺停止状態となり、低酸素性脳症で死亡したという。広域消防組合は謝罪したものの、死亡した男性の長男は納得していない。搬送の遅れと死亡には明快な因果関係が有りや無しや。男性は心臓を患っていたようだ。

わたしは思う。AEDが普及して心肺停止状態になった場合の処置法が知られるようになった。AEDも万能ではないし、どこにでもあるわけではない。心臓マッサージが蘇生の鍵となる。救急車が着くまで手をこまねいていれば、助かる命も消える。しかも男性には心筋梗塞の既往症があった。家族は何らかの対処をしてしかるべきだったのではないか、と思うのである。プロには大きな責任があることは確かだが、過度の責任の押しつけは、かえって追い詰めて害になると思うのである。

(ウマノアシガタにも命がある。彼らも命がけで生きている)
並行しパラリンピックに駆ける人 [2018年03月08日(Thu)]

fumihouse-2018-03-08T19_26_02-1-thumbnail2.jpg平昌パラリンピックが明日開幕する。20世紀の半ば、英国のグッドマン医師が障害者リハビリテーションの一環として競技会を行ったのがパラリンピックの始まりである。パラプレジア(脊髄損傷による下半身麻痺)とオリンピックの合成語だった。

やがて「パラ」の意味は進化する。パラレル(並行)の意味を持たされたのだ。元祖オリンピックと前後して行われるもう一つのオリンピック。パラリンピックはスポーツの祭典と並び立ったのである。

グッドマン博士は、「失ったものを数えるな、残された機能を最大限に活かせ」とその精神を語ったという。その精神はリハビリテーションという医療福祉の殻を破って、プレイするスポーツへと昇華した。さらに1988年のソウル大会からIOCが関わることとなって、パラリンピックは市民権を得て国際競技会になった。

プロも含めた障害者アスリートが、新たなスポーツ文化の地平を開いていく。SEKAI NO OWARIの『サザンカ』が再び頭を駆けめぐる。3月18日までの10日間、テレビから目が離せない。
宴席に気を失って横になる [2018年02月23日(Fri)]

fumihouse-2018-02-23T23_57_54-1-thumbnail2.jpgひとは人前で人事不省におちいってのち、少し回復して半覚醒状態でいるとき何を思うのであろうか。私は、意識不明ほどのことはなくても、飲み過ぎて酔って、ふらふらですぐにも突っ伏して眠ってしまいたいときにも、無理して平気をよそおうことがある。「あぁ大丈夫」と。自分の異変を認めたくなくて、見栄の要素もあるかもしれない。周囲に心配をかけまいとする気遣いでもある。

宴席で倒れた人がいた。意識が不明となって、しばし昏睡状態であった。床に伸べてネクタイを外す。ボタンも外した。足を伸ばしてから、肩を叩いて呼びかけるが反応はない。息を不規則に深く吸い込んだ。死線期呼吸かもしれない。眼は白目をむいている。さっきまで元気だった彼の面影すらない。

AEDお願いします! 救急車も呼んでください! 大声で周囲に叫んで、心臓マッサージのために両膝をついた。顔を見た。変化があった。目を開けた。我に返って起き上がろうとしている。「大丈夫ですから」と言う彼をみんなで制して、横たわったままにした。

やがて救急隊が到着した。本人に名前や生年月日、気分を確認する。大丈夫そうだ。近くにいた者が一部始終を話して聞かせる。本人は気詰まりな感じだったが、支えられて救急車へと連れられて行った。一人が付き添いで同乗した。

失神事件のあとしばらく飲み会は続け、時間どおりに会は終わった。幸いに彼はその後も無事で、ご家族も駆けつけられたと聞いた。今夜は上弦の月。月明かりが松江大橋にかかり、ぼんやりと冬の星座が輝いている。よかった、安心した。今後も彼が健やかであることを祈る。

(紅梅が鮮やかだ。春の足音は聞こえてきた)
バランスで仕事と人生カエテみよ [2017年12月15日(Fri)]

fumihouse-2017-12-15T17_30_01-1-thumbnail2.jpg(株)ワーク・ライフバランスでは、働き方を見直しワークライフバランスを実現していくために、『カエル会議』を唱えています。

カエルには、早く「帰る」、仕事のやり方を「変える」、人生を「変える」という三つの意味が含まれています。三つを実現するために会議を刷新します。単に業務の進捗を確認するのではなく、メンバーの合意のもとチームのなりたい姿を描き、どのようにたどり着くのかを議論していくのだそうです。

内閣府の『カエル!ジャパン』とも呼応しています。ひとつ「働き方」を変えてみよう!というキャッチで、仕事の生活の調和を目指してキャンペーンが始まったのが6,7年前でしょうか。

カエルには、自分や周りが囚われている思考の固さを「換える」ことも含まれると私は想像します。さらに、生まれ変わって本物の自分に「孵る」ことにもつながるのではないでしょうか。

今日はわたしの事務所の忘年会。終業時間と同時に職場を出ました。今夜は、まっ、ワークライフ云々も忘れて飲むことにしましょうかね。もちろんセクハラ、パワハラには十分注意です。

(松江城の石垣は野面積み。大小の石が組み合わさって見栄えはよくないが、強靭だという。強く、かつ柔らかに仕事をしたいもの)