CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ガラパゴス進化の海に呑み込まれ | Main | 非常識超えたる世界目に狂気»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ビッグバンそののち破壊か創造か [2012年11月28日(Wed)]

__tn_20121128194329.jpg宇宙はビッグバンから始まった。存在するすべての物質とエネルギーが渾然となって一点に凝縮された状態が、一気に弾けて137億年前に始まったという。空間に広がった物質は塵となって漂い、やがて重力場ができる。引かれ合って塵の均衡が破れ、固まりが生じ、塵を集めて大きな大きな雲ができる。それが恒星の元となって核融合反応を起こし、光と莫大なエネルギーを発する。光る星になれなかった固まりも、自らの重力によって岩石の固まりとなる。大きな重力を持つ恒星にとらえられて、光らない星も惑星となり、岩盤となって宇宙の秩序ができた。重い星は早くに超新星爆発を起こし、宇宙の塵がかき混ぜられて新しい秩序ができる。新しい元素が生まれて、生命体も誕生する。その集合離散の延長線に今の私たちが存在している。

総選挙を前にミニ政党が乱立し連立する動きは、さながら宇宙の原初を見るかのようだ。政権党「民主党」、過去の政権党「自民党」と「公明党」に、第三局とやらが加わって混沌としている。

「大阪維新の会」が石原新党「太陽の党」と連合して「日本維新の会」となった。その際に脱原発の旗印を隠してまったために、既成勢力と対抗する第三局の中核になれず、小政党が乱立したまま割れている。そもそも、党綱領もない選挙互助・お仲間うちの集まりが政党と言えるかは疑わしい。党員すらいない集合体も多いことだろう。

「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」、「国民の生活が第一」、「みどりの風」、「社会民主党」、「国民新党」、「日本共産党」、「みんなの党」、「新党きずな」、「新党改革」、「新党大地」、「減税日本」、「新党日本」。。。

既成政党もあるが弱小である(またはこの選挙で確実に弱小になる)。今日のニューストップは、嘉田滋賀県知事を旗印とした「日本未来の党」の結成であり、脱原発を最大の目標とする。そこには、減税日本とみどりの風、国民生活第一まで糾合するという。争点は脱原発だけではない。太平洋経済連携協定(TPP)をどうするか、消費増税を路線どおりに進めるか、社会保障の行く末、震災復興等限りがない。何よりもどんな日本をつくる方向に軸足をさだめるかという大きな課題が残っている。

裏切られた三年間の反省を元に、私たちは今度こそ考えて投票すべき時にきている。集合離散が結果としてよき日本をつくるのか、それとも世界から笑いものにされるのか。小さな一票が塵として集まって星を作らなければならない時がきた。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント