CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ソーダ水飲んで食べては楽しみに | Main | ディーバとは憧れ歌姫アリアかな»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
挑戦と失敗すらも美しき [2012年11月09日(Fri)]

__tn_20121109192735.jpg懐かしい隠岐を旅した。十年以上も前に暮らした懐かしい隠岐を旅した。「旅」などというと大げさ過ぎるけれども、かつて暮らした一帯に車を走らせ、運転席をおりて秋の陽気にあたる。ただそれだけのこと。ほんの短時間の経験だった。昔の出来事が頭をよぎる。こんなことがあった、あんなやりとりがあったと思い出がよみがえる。

昨夜の酒を飲みながらの語らい。数々の思い出が反芻される。あんなこともあった、あいつがああしたこうした、笑った飲んだ、踊った遊んだとかまびすしく杯を重ねた。思い出は人と場所あってのもの。さらに食べ物と酒でもって思い出の質が高まる。

挑戦にやぶれて残念なこともあった。後悔もした。困難を乗り越え成功したこともある。いずれも私の生命に刻まれた大切な出来事だ。懐かしい気持ちにゆったりと浸ると、ほんわかと胸の奥が熱くなってくる。いままた日常に戻り、旅の疲れを癒す夜。明日から再び挑む日々でありたい。そしてまた思い出の地に帰ろうよ。

(写真は隠岐・玉若酢神社の銀杏。黄葉がピークを迎えて陽光に照り輝く)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント