CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«本読みで絆を深め頭と体 | Main | くりかえし日々はいつものくりかえし»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
秋深し3を重ねて日本一 [2012年11月03日(Sat)]

__tn_20121103213422.jpg野球は3で割りきれる。
不思議なゲーム、数学的な試合運び。
プレーヤーは9人。
3ストライクで1アウト。
バッター構えてリズムはイチニサン。
イチでスイング始動、
ニでトップスイング、
サンでボールをとらえる。
とらえられなければ1アウト。
アウトが3つで1回ごとの攻撃が終わる。
ボールが4つで四球。
割りきれないからバランス崩れて、バッターは塁に出る。
ピッチャーの投げた球がバッターに当たれば、これもまたシキュウで塁を与える(これはシャレ)。
先攻後攻を交互にくりかえし、9回でゲームは終わる。
監督は考え采配し、
個々の選手も自分がすべきことを考えて全力でプレーする。
その結果3で割りきれてゲームセット。
しかし何とも割りきれないのが、勝負の行く末。
日本シリーズはサッポロで日本ハムファイターズが五分に戻したが、今夜は巨人軍が王手をかけた。
行ったり来たりのシーソーゲーム。
一喜一憂、追い詰められて、今夜のヒーロー誰だろう。
ハムはここまでか、いやいや粘って1塁2塁を埋めて、しかれど残念。
3勝対3勝で明日まで日本一決定が先伸ばしになることを望んでいたが、無念なり。
4勝すれば3のバランス崩れて巨人の優勝だ。
得点も4対3。なんとも面白い。

(写真は雲南市・八重滝のもみじ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント