CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«シャレ者は駄洒落たのしく使いきり | Main | 白雪の上に落ちたは赤い血よ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
週明けて夏よ来い来い文月や [2012年07月02日(Mon)]

__tn_20120702231231.jpg週末に強い雨が降ったからか、それとも七月の声を聞いたからか知らない。
夏がやってきた。
忽然とやってきた。
蝉が初鳴きをした。
ニイニイゼミだ。
日ごとににぎやかさを増していくだろう。
山間地に行ったら、なんとヒグラシの鳴き声がした。
盛夏の蝉がなぜ早くも。

ノウゼンカズラが咲いてきた。
濃茶の筋が放射状に広がって橙色の肌に浮きだしている。
あでやかで開放的な夏を感じる。
あつくるしいが桃色の花が咲き乱れるキョウチクトウ。
豊かな枝葉いっぱいに長い生命力であたりを明るくする。

七月はここにある。
夏はいまここに。
適度な日差しであれ。
手頃な雨よ降れ。
夏よ来い来いさあさ来い。

(写真は黄色い夾竹桃の花。初めて見た珍しい色)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント