CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«猛々し穏やかにひねる海の面 | Main | 梅雨時は重い気配やくちなしや»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
幸せは家族仲間と完遂し [2012年06月14日(Thu)]

__tn_20120614222543.jpg映画『幸せへのキセキ』を観た。「キセキ」は「軌跡」と「奇跡」を掛けたものであろう。マット・デイモン扮する父ベンジャミン。反抗期の息子と乙女ざかりの娘。妻を亡くして数ヶ月。敏腕ルポライターとしてならした彼も、思うにまかせぬ家庭のやりくりに疲れ果てようとしていた。仕事を辞めた彼は一念発起、郊外に家を求めた。なんと娘が気に入った家は動物園つきの家だったのだ。

原題は『We Bought a Zoo』。動物園を買ったとは、分かりやすくシンプルだ。家族の再生に賭けたベンジャミン、そのきっかけは娘ロージーが動物たちと交流し始めたこと。閉園していた動物園の復活、父と確執をもつ息子との再生、娘や新しい母を加えるであろう家族の幸福を、奇跡と軌跡に言い表すという日本語題に比べ、意味にふくらみがあるような気がする。

動物に癒されても、動物は金を喰い、病気をし、人を襲い、いずれは死ぬ。冷厳な事実を園主となって父は知り、学び、仲間とともに目標を完遂する。開園の7月7日、客が寄せてくるとわたしも歓声を思わず上げてしまった。悪人が一人として出てこない、安心して見られる映画でもあった。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント