CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«寒い夜あしたもやっぱり寒いのか | Main | 大丈夫きっと見えるさ変幻の»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
気持ちよし眼鏡洗えば心の窓も [2019年11月08日(Fri)]

DSC_1366~2.JPG朝食のあとにメガネを洗う。眼鏡はわたしの窓。心の窓でもある。外気にさらされて汚れる。本を読んだりスマホをいじるときにポケットに入れると、汗や手の油がつく。1日に一回はぬるま湯で洗ってやると気持ちよい。

コンタクトレンズはやらない。付けてみたこともない。裸眼に直接異物を付けるのが怖いということもあるが、眼鏡は目を守ってくれる。強い風や雨、埃、紫外線、そして寒さ。風を伴った寒さは目にも堪える。意外といいんだ、これが。

メガネを洗おう。心の窓もしっかりきれいにしよう。多くの情報が研ぎ澄まされていくだろう。もちろんこちらの気分も相手に伝わっていく。

(ペコちゃんはメガネをかけない。意外とかわいくて似合うかもしれないな)
コメントする
コメント