CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«台風に向かって進む土佐の旅 | Main | 停電時懐中電灯ランタンに»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
セミ消えて秋始まりて福祉大会 [2019年09月21日(Sat)]

fumihouse-2019-09-21T12_17_29-1-thumbnail2.jpg死の季節が来た。どこかの国が核のボタンを押してしまって、核の冬がやってくるわけではない。蝉の歌声が聞こえなくなったのだ。夏が終わり、蝉にとっての死の季節。

昨日は台風17号の影響から冷たい雨が降った高知で蝉は鳴かなかった。今日の出雲も冷たい雨で鳴いていない。台風が過ぎてもツクツクボウシやミンミンゼミが鳴くことはないだろう。代わりにコオロギやスズムシといった地上の虫が鳴くようになったが、7月初旬から聞いてきたセミの歌声がなくなるのは寂しい。

わたしは今、防寒のため上着ばかりかネクタイまで絞めている。どこへ行くかというと島根県民会館のしまね県民福祉大会に参加する。県民を挙げて協働して福祉社会をつくる目的で毎年開かれる。多年の功績により表彰される方々の顔ぶれにも興味がある。記念講演は堀尾正明氏。NHK「難問解決!ご近所の底力」の取材経験に基づき地域活性化のヒントを様々いただけるはずだ。あいにくの冷たい雨だが有益な時間となるよう願っている。
コメントする
コメント