CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«人は皆思いを紡いで生きていく | Main | 時を知る時にやがては管理され»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
忘れてたいつもルーティン埒外に [2019年09月09日(Mon)]

DSC_1499~2.JPG朝ふと気がついた。忘れていた、昨日はブログを書いてない。『ブログ〜鵜の目鷹の目,旅の目で』を更新すると、ツイッターに表題の書き込みが自動的にされ、手動でフェイスブックを同内容で更新し、写真だけこれも手動でインスタグラムに入れる。この一連の動作をやってなかった。何年も続けてきたルーティンが途絶えた。

命を取られるわけでもなく、誰かから非難されることでもない。ただそれだけのことだ(案外誰か心配していてくれたかも)。きょうもまた、こうして趣味を続けられることに感謝しつつ、書き続けるだけのことである。

(夏の終わりを惜しむのか(なわけはない)、先週雨上がり後の朝顔はやけに美しかった)
コメントする
コメント