CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«通勤の新鮮な道楽しんで | Main | 忘れてたいつもルーティン埒外に»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人は皆思いを紡いで生きていく [2019年09月07日(Sat)]

DSC_1440~2.JPG『KINGDOM第55巻』で著者は趙国の趙峩龍に言わしめた(王騎との回想シーン)。

≪人は
 思いを紡いでいける生き物だ
 苦しみも
 悲しみも
 喜びも
 俺達はずっと
 つながって生きている
 もう随分と前から
 ずっと
 中華は かの日が来るのを待っていると≫
  (原泰久著『KINGDOM』第55巻第597話)

大中華はその思いのとおり「かの日」を迎えた。中座はあったが、今も続いている。続いているばかりか、ユーラシア大陸を凌ぎ世界へ覇権を広げる中華人民共和国。かの国の人々は「つながって生きている」。ならば、戦火を交えずに人道の価値を広げる新時代の国家、いや世界の人々を「華」という幸福に「中(あた)る」世界をつくってくれよ。
コメントする
コメント