CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ロボットの腕が味噌汁こぼしたり | Main | 集団が大きくなって滅び行く»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
夏終わりスイカの種を外に出す [2019年08月31日(Sat)]

fumihouse-2019-08-31T11_35_52-1-thumbnail2.jpgわたしはスイカの種を出すことができない。種を噛みつぶしてクシャッなるのも嫌だから、サクサクと果肉を噛み砕いて、さっさと飲み込むと種は知らぬ間に胃に収まっている。

害はないわけで、消化せずにウンチと一緒に排泄されるだけ。益もない。繊維質ではないから便秘解消には役立たない(もっとも私は便秘ではない)。庭でもって種飛ばしするのは好きだ。

たまたま舌や前歯の辺りに出てきた種があれば、プッと吐き出す程度だから、なん切れ食べてもほとんど皿には種がたまらない。たぶん、私がご飯に混じった砂や魚の小骨が苦手なのは、ここらへんにあるのだろう。舌と歯で選り分けて排出するのが苦手なのだ。

(今朝わたしの胃に収まったスイカ。この夏最後になるだろう)
コメントする
コメント