CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«体操で均整とれて健康に | Main | 沁々とうらぐわしくて秋の夕»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
結婚し親族のかたち新展開 [2019年08月18日(Sun)]

fumihouse-2019-08-18T15_08_00-1-thumbnail2.jpg結婚する。形式は文化によって様々だが、男女が出会い、結ばれ誓い、同じ屋根の下で暮らし(例外あり)、新しい家族をつくる。組み合わさった縁が輪を広げ、姻族・血族が新しい関係性をつくる。

結婚の儀式では、親族同士が旧交をあたため、新たな出会いもあって一族としての新出発となる。続く披露宴では、酒を酌み交わす祝いの宴で笑顔が絶えない。親族は新たなパワーを獲得していく。

人間というものの強みは仲間をつくり、協力して危機を乗り越えること。ホモ・サピエンスはそうして進化してきた。結婚の縁が厄災の元となる副作用もたまにはあるが、親族という縁が果たしてきた役割は計り知れない。DNAを複製するという無限の組み合わせの妙から、人類は英知の可能性を開いてきた。

義理の姪っ子が結婚した。おめでとう! 花嫁は二人の姉に並んで華の和を広げた。若き美人三姉妹の人生行路はすでに分かれてはいるが、仲は睦まじく麗しい。それぞれが善き伴侶とともに幸あれ! そして悪戦苦闘をずんずんと乗り越えていってくれたまえ!

(人前結婚式で見せてくれたウェディングドレス後ろ姿)
コメントする
コメント