CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ひとは皆空と宇宙とつながって | Main | 激しくて渋滞ゆるりと進んでる»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
悲しみの八月半ば蝉時雨 [2019年08月13日(Tue)]

fumihouse-2019-08-13T18_21_25-1-thumbnail2.jpg1985年8月12日に事故は起こった。羽田から大阪・伊丹に向かう日本航空のジャンボ機123便が群馬県の山奥に迷走の末墜落し、520人が死亡した日航機墜落事故である。お盆休暇前の月曜日、帰省客やビジネス客多数が惨禍に遭われた。

3年前の2016年から始まった最も新しい国民の祝日「山の日」はその前日の8月11日。山に親しみ山の恩恵に謝することが趣旨であるが、お盆休みにまとめて連続休暇を取りやすいとして、当初は12日に決まっていた。

しかし、8月12日は墜落事故の日であり、しかも墜落したのが御巣鷹の山中であったことから見直しが求められ、8月11日に変更された。漢数字の八の下に11を置くと山裾に2本の立木があるように見える、あるいは山に向かって進む一本道があると言われたが、後付けの知恵である。

今日は13日。夕刻はお盆の迎えとなる。日航機事故、広島・長崎の原爆、太平洋戦争敗戦の日、そして初盆も含め、亡くなった多くの方々のために法要の数日間が始まる。蝉時雨がかまびすしい。

(多少派手目の迎え火か? 11日夜の出雲おろち祭りの花火)
コメントする
コメント