CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«少年よ柳は緑花紅 | Main | 難しや体温調整常夏に»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
シャーシャーとデカイクマゼミ参戦す [2019年07月31日(Wed)]

fumihouse-2019-07-31T22_18_17-1-thumbnail2.jpgまたもや蟬のことを書く。夏は彼らの季節、彼女らの世界だからだ(人間界には関係ない?)。私が初鳴きを聞いた日だ。

 ニイニイゼミ/7月8日
 ヒグラシ/7月10日
 アブラゼミ/7月19日

ここまでは以前に書いた。彼らは主張しており、ここに生きている意味を示すために鳴く、とも書いた。

 クマゼミ/7月26日
 ミンミンゼミ/7月29日

土曜日の27日には大阪へ行った。新幹線の乗り換え・岡山でも、大阪・上本町の街路樹でもシャーシャーと大合唱がビルに反射して鳴り響いた。出雲のクマゼミは単独で鳴くから、ジュワジュワッと鳴く。やがてお盆のあたりにはツクツクボウシが仲間に入る。これで蟬の夏は完成する。

(命短い蟬たちよ。薔薇の寝床でやすらかに眠りたまえ)
コメントする
コメント