CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«木曜と土曜の夜は星眺む | Main | シャーシャーとデカイクマゼミ参戦す»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
少年よ柳は緑花紅 [2019年07月30日(Tue)]

fumihouse-2019-07-30T19_32_26-1-thumbnail2.jpg松江の住宅街を歩いていた。歩道のない道路の右側を歩いていると、向かいから少年が自転車に乗って走ってくる。その20メートル後ろからは2トントラックがやってくる。

重なって危ない、やだな、と感じた私は、右手にある住宅の駐車スペースに入り込んで歩き続けた。少年がすれ違いざまに、「すいません」と言うではないか。おっとアッパレ、松江の少年よ、できるなお主! 

そういう私は、予想もしなかったその言葉に対して一言も発することができなかったのです。あれまあ、トホホ。

(松江の住宅街に割いていた柳花笠。少年よ、君を称して、柳は緑花は紅、というのかなあ。んなことはない。気のつく礼儀よい子なんだねえ)
コメントする
コメント