CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«健康は心と体の相互作用 | Main | 君づけし松陰先生空気変え»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
蝉時雨真夏の使者よここにあり [2019年07月19日(Fri)]

fumihouse-2019-07-19T19_19_32-1-thumbnail2.jpg7月8日はニイニイゼミの初鳴き。昨夏以来の鳴き声は懐かしい一方で、蝉時雨とともに暑すぎる真夏が来たのにはうんざりもする。

蜩1号は7月10日だった。ヒグラシだ、魚の鯛ではなく、カナカナゼミを聞いた。深山に立ち入った趣で日本の夏!っていう感じ。数は少ないが聞き入った。

きょう7月19日はアブラゼミの初日。ウルトラマンに登場する悪者星人が発する攻撃光線のように、絶え間なくジージーと音を出し続けるマメなやつだ。

彼らは何のために鳴くのか。自分を主張している。私はここにいる。ここに生きている。単にメスを求めて鳴いてるんじゃない。生きる意味を自分で見いだしたい・・・と主張するかのように、いやきっとそう思っているにちがいない。

(暑い真夏はパイナップルでも食べる?)
コメントする
コメント