CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«望んでも苦労したくないけれど | Main | 蝉時雨真夏の使者よここにあり»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
健康は心と体の相互作用 [2019年07月18日(Thu)]

fumihouse-2019-07-18T21_01_58-1-thumbnail2.jpgまあそう気にするなよ。気に懸けてくれるのは嬉しいけれど、気に病むほど心配したら毒だよ。もて余すことはひとまず置いて、別の楽しいことを心置きなくやろうや。

でも確かに頓着しない人は増えたよ。少しは気兼ねして気を遣えやと苦言を呈したくなるもんだ。屈託ないという表現が似つかわしいのは幼児までだね。

あまり世を悲観して若い世代を案じると、年寄りの冷水と取り越し苦労されてしまうね。きっと心臓にはよくないだろうから。まずは自分の将来のことを思案に暮れて憂慮するのがいいのかも。

かといって下手な考え休むに似たり。怖れても杞憂に終わるんだ。少々ピンチはあったとて、最後は胸を撫で下ろしてなんとかなると思いたい。ときには危惧があたって困り果て、苦渋の決断ということもあるかもしれないが、行き詰まったら原点に帰ろう。みな誰もが自分が拠り所にできる元気の源があるでしょ? 

窮すれば通ずるものさ。手詰まったように思えても必ず一手は見つかる。どうしようもなく手を焼く案件が出てきたら肩の荷が降りるまで、ひとまずガンバることだね。それでも往生したらどうするって? 往生際が悪いと言われても、じぶんなりにやってみるだけなのさ。

(言葉も使いようで気にも病む。ひまわりのように明るく咲きたいね)
コメントする
コメント