CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«合いの手に相手愛して駆け抜けて | Main | 風切って風から逃げて月がある»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
傾聴の心をのせて隠し預金 [2019年07月14日(Sun)]

fumihouse-2019-07-14T08_08_09-1-thumbnail2.jpg真剣に相手の話を深く聞く、すなわち傾聴するためには、心意気のほかに技術も必要だ。自分が聞きたいことだけを聞くのではなく、丁寧に耳を傾けるからこそ、傾聴という字が当たっている。共感的態度で受容することができれば、心は開かれて、来談者は答えを自ら見いだしていく。

【聴】の字を分解してみよう。<耳>をまっすぐにして、<目>を見開く。目が吊り上げられて横になっているということは固定観念を打破せよと訴えているのか? <心>を開いて下支えにして受ける。

傾聴には、かくしよきん が必要なのだそうだ。不正会計ではない。関心を言葉に表して共感しよう。

 <か> 関心を持つ
 <く> くり返す言葉
 <し> 質問して話を深める
 <よ> 要約する
 <き> 共感する
 <ん> 意見は最後に述べる

(心を目と耳にのせて相手に届けよう。郵便を使うという手もある。松江市内のポスト)
コメントする
コメント