CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ティーバーで笑い堪えずバスの横 | Main | 合いの手に相手愛して駆け抜けて»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
夏なれば上着が必須手放せぬ [2019年07月12日(Fri)]

fumihouse-2019-07-12T21_00_08-1-thumbnail2.jpgクールビズだからポロシャツ、通気性のよいパンツに加えて薄手の上着を着ている。暑ければ脱いで手にもつのだが、いま時分上着が欠かせない。冷房対策のためである。

列車やバスの吹き出し口が間近にあると時折寒い。運行者の考えによっては、冷やすのが良い顧客サービスだと心得違いをする場合もあって、上着は手放せない。カーディガンを羽織る女性は日焼け対策も含めて必須アイテムかもしれない。

会議に出席した場合は膝掛けとしても必要だ。膝に乗せてちょうどよい。寒ければ普通に羽織る。どうしようもなければ、主催者に願って設定温度を上げてもらう。風邪をひいてはつまらない。夏風邪ほど辛いものはないからね。

(涼しげな千年ハス。荒神谷遺跡公園の田んぼ池に咲く群落だ。今年は気候の具合か、花の数が少ないようだ)
コメントする
コメント