CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«挑戦と決意の末に活路あり | Main | 自転車を押して歩くは壊すもと»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
セミ1号使者が来たなり夏始め [2019年07月08日(Mon)]

fumihouse-2019-07-08T16_38_59-1-thumbnail2.jpgセミ第1号である。私が聞いた初鳴きニイニイゼミは、松江の街路で何匹かまとまって多重に奏でていた。昨夏は6月29日、2017年が7月2日だったことからすると、7月8日は少々遅い。

6月後半は暑かったのに、九州中南部に大雨をもたらした線状降水帯が冷たい空気を運んできたのだろうか。この一週間は冷え気味で、セミが外界へ出るのをためらったのかもしれない。

今週末は海の日を含んだ三連休。それから学生たちは夏休み。夏は駆け足でやってきて、あれよという間に過ぎ去っていく。夏よ、適度な暑さであれ。適度に雨を降らせよ。災害を起こすなよ!

(夏の使者・ノウゼンカズラ。たわわに咲くようすは艶かしいが、一輪だけだと程よく品がある)
コメントする
コメント