CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«会心の買い物上手うらやまし | Main | タラレバで爆弾並みの低気圧»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
誠実に多様な未来示してよ [2019年07月01日(Mon)]

fumihouse-2019-07-01T17_33_46-1-thumbnail2.jpgきのうのサンデーモーニングで、薮中三十二氏(元外務事務次官)がトランプ大統領の性格を軸にして政策を解説していた。特徴として次の4つがあるという。@サプライズ、A個人的な好き嫌い、B直感と思いつき、C平気でウソ。この4つはトランプ劇場と言われる一端を示してくれる(ふつうの劇場ならとうに潰れているが)。

二期目の選挙態勢に入って自国選挙民の歓心を買おうと、昨日金正恩朝委員長と面会したのもその一つ。ツイッターで呼び掛けたというから極めつけの思いつきだ。米大統領として初めて軍事境界線を越えたのは悪くないが、その軽薄さは薄氷を踏むようだ。

金正恩との個人的関係を築くことで得点を稼ぐ。プーチンとも長い付き合いがありそうだし、習近平とも恫喝も含めて個人的つながりで乗りきろうとしているようにも見える。

アメリカファーストだから、古くからの同盟関係は軽視している。カネ次第、交渉で自国有利に持ち込む豪腕さで利益を得る。人権や民主主義にはとんと無関心。軽薄だから人気取りは考えても出口戦略がない。常に出たとこ勝負だから、不安がつきまとう(周囲には)。

この大統領、いったいどうなってるんだろう。早いとこ民主党は候補者を一本化して、強力な対抗馬が登場してほしい。

(花の世界に多様性がなくなったらさぞかしつまらない。写真は爽やかな夏の睡蓮)
コメントする
コメント