CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«不良なり風邪が入った邪気により | Main | 視線下げ名札確かめあなただれ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
恨んでも挙げ句のはてに穴1つ [2019年05月13日(Mon)]

fumihouse-2019-05-13T19_28_37-1-thumbnail2.jpg「人を呪わば穴二つ」という言葉は、まんざら非科学的ではない。

他人を呪い殺そうとすれば、報いを受けて自分をも呪う、自分の墓穴も掘っておけよ、というのだ。ハリー・ポッターの世界は魔法が跳ね返って呪文をかけた当人が傷つくこともあるが、そんなことあり得るの? 平安期に陰陽師が呪い返しに遭うことを覚悟して墓穴を二つ用意させた。ホントに?

人を怨む。とても強い感情だ。あいつはこちらより強い立場にある。いじめられて苦しめられて、泣かされて悲嘆に暮れた、骨の髄から恨んで仕返ししてやりたいと思う。あいつを不幸にしてやりたい、死んでくれたらホントに嬉しい、恨みが晴れる。

呪う際には様々な思いが去来する。あいつの言動が思い出されて悔しくて歯噛みする。あいつのせいで自分や家族が苦しんだ数々の出来事がフラッシュバックして天を仰ぐ。思い出すたびに心はズタズタに張り裂け、想いは泥沼にはまり込む。次にこんなこと言われたら、こう反応してやろう、どんな言葉で返そうか? ありもしない空想をして想いはさらに複雑になる。生命力は地の底に落ちて目は虚ろ。怨みにこの身を捧げても悔いはない。あいつを殺すことが目的なのだ。私の命を差し出してもよい・・・・。

ひたすら思い詰めて数時間。顔面は蒼白に、心臓は高鳴り血圧は上がる。呪い尽くして数日、数週間。食欲など消え失せ、美容に気をつかうこともない。ギランと光る亡者の目付きで周囲はきっと恐ろしがるぞ。やがて憔悴して免疫不全となり、病気となって命の炎を燃やし切る。哀れ悲しや、穴2つ。相手が死ぬかどうかはわからない。たぶん簡単には死なない。すると損して滅するのは、恨んだ私だけのこと。

災いを避けよ。ならば安易に他人を恨むのは、よそうじゃあないか。忘れろ、離れろ、良いこと考えて行動しようっと。

(牡丹は花の王。牡丹は悠然として恨むことなどない。ただ自分らしく咲き誇る)
コメントする
コメント