CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«天皇が徴をかたどり日本国 | Main | 木材と格闘しつつ木を組んで»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
練習しギター斜めに傾いて [2019年05月04日(Sat)]

fumihouse-2019-05-04T23_21_41-1-thumbnail2.jpg山陰ギターコンクールの運営を手伝った。きのう3日は出場者を控室から送り出す係、きょうは会場の騒音監視役だ。米子市文化ホールで行われたコンクールでは、ジュニア、シニア、中級、上級、プロフェッショナル部門に分かれて競う。1983年にスタートした伝統ある競技会である。

舞台で演奏者を支えるのは足台だ。15から20センチの伸縮式足台が昔から使われている。左足を足台に上げて高くし、太ももをギターのくびれに乗せて安定させる。

近頃多いのは、ギターサポートやギターレストと呼ばれる吸盤や三角支持具でギターを固定し、左足を上げなくてもすむようにするものだ。確かに足台を長時間使っていると足が疲れる。しびれてしまうこともある。普通にイスに座った状態を保つことによって、骨盤の歪みが減って長時間のギター練習が可能との触れ込みだ。

確かに疲れにくいかもしれないが、ギターサポートやギターレストはいま一つさまにならないと感じた。なぜだろう。ロダンの名彫刻「考える人」を考えてみよう。

右肘が左足に乗って前傾した体が左側にねじれて、「考える人」の完成だ。哲学する思考者はねじれていなくてはならない。まっ、カッコいいだけではあるが・・・。ギターレストを使って左右の足が均衡に広がっていると、考える人のイメージは湧いてこない。

ギターは小さなオーケストラ、とはベートーベンの言葉らしいが、弦楽器、金管、木管、打楽器もこなせるギターはカッコいい、でも難しい。ならば、せめて美しく見えるように努めたい。

(ギターのようなくびれを持つ赤いハナミズキ)
コメントする
コメント