CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«一万歩続けるたびに価値よ増す | Main | 変わらない笑顔に人の懐かしさ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
春の雨暮れゆく季節に代わりゆく [2019年04月24日(Wed)]

fumihouse-2019-04-24T18_27_58-1-thumbnail2.jpg春の雨
暖かい朝の雨
風なくて静かな雨
列車に傘を忘れさせる雨

春の曇り空
どんよりと静かな曇り空
暗くて湿り気のある午後の曇り空
四十雀がツーピツーピと鳴く曇り空
イソヒヨドリは天使の歌声を響かす曇り空

すでに冬の面影はなく季節は進みゆく
夕闇がうっすらと迫りゆく
春が暮れてゆく

(野芥子 (のげし)も春の雨に濡れている。今ごろは夕方に湿気っているだろう)
コメントする
コメント