CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«落ち着いていてもやっぱり震えてる | Main | お前たち儂を汚すな功労者»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
新入生新生活に弾むなり [2019年04月10日(Wed)]

fumihouse-2019-04-10T18_10_45-1-thumbnail2.jpgJR松江駅は新入生で溢れている。それとすぐわかる面立ち、列車から降りてどうしようか、どのバスに乗ったらいい?と賑やかに言葉を交わしている。多くの学校がきのう入学式。期待みなぎる新生活をスタートさせている。桜花を謳歌して校歌を耳にし、クラスで担任の教師に迎えられ、周囲の同級生におずおずと話しかける。不安も多かろうが、彼ら彼女らは居場所を探索しつつ新しい環境になじんでいく。在学生まで刺激されてフレッシュな気分で一新されたことだろう。

職場も似たようなものだ。異動者がきて、残るメンバーはどんな人がくる?と興味津々。転校生を迎える気分に似ている。一方で転校生になった側は大変だ。右も左もわからない混沌状態から徐々になじむ。わたしもまだ転校生状態ではあるが、新生活をそれなりに楽しんでいる。さて、あしたは何があるのかな?

(チューリップもフレッシュに咲く、春を喜んで楽しげに咲く)
コメントする
コメント