CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ピアニスト南部旅して覚醒す | Main | ふみハウス リンク集»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
考える体そのもので考える [2019年03月15日(Fri)]

fumihouse-2019-03-15T22_46_54-1-thumbnail2.jpg≪人間は自然のうちで最も弱い葦の一茎にすぎない、だがそれは考える葦である≫
  (パスカルの遺稿集「パンセ」より)

その言葉のとおり、「考える」の派生語は実に多彩だ。・・・・・思う・悩む・悩む・思い浮かべる・思いつく・思いやる・思い及ぶ・思い起こす・思いめぐらす・看做す・考慮する・考察する・構想する・一考する・観ずる・企てる・図る・思索する・存ずる・思量する・思惟する・思案する・想像する・謀る・仕組む・計画する・案ずる・考案する・発起する・発想する・着想する・考え抜く・省みる・・・・・

これだけの「考える」を、どこでやるんだろう。考える主体たる「わたくし」はどこにあるんだろう。

≪心の在りかについて哲学者アリストテレスは「心臓」に、医術の祖ヒポクラテスは「脳」にあるとし、古代中国の人々は「内臓」にあると考えた。なるほど、ワクワクすれば「胸」が弾み、悩んでいると「頭」が痛い。納得すれば「腑」に落ちる≫ (聖教新聞〈名字の言〉2018年11月11日付)

頭か、胸か、腹か。足でも(人間はアシだから)、筋肉でも、血液でも、髪や爪だって考えることに参加しているように思うのさ。

(雪柳も考える、考える。小さな花が集まって考える、考える)
コメントする
コメント