CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«渡り終えはっと気づくは自動車か | Main | 空間に野獣の美をば想像し»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
愛憎にゴッドファーザー名づけ親 [2011年10月15日(Sat)]

20111015200702.jpg家族をつくり、家族の絆を守り、家族を失い、一族のために徹底して復讐する物語であった。20世紀初頭の前後にイタリア・シチリア島から移民してきた人々は、ファミリーとして第2次世界大戦以降も強い結束を保っていた。WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)が実権を握るアメリカにあって、少数派のイタリア系は差別される存在であったかもしれない。コルレオーネはその一部を束ねるマフィアのドンであった。あまりにも有名な『ゴッドファーザー』(フランシス・コッポラ監督)を初めて観た。god fatherには首領という意味のほかに、「名づけ親」という意味もあることを知った。

芯のある視線が揺るがない強い目力をもつ末っ子マイケル(アルパチーノ)。スクリーンを圧していた。大戦で軍功を挙げ英雄視されるマイケルであったが、マフィアの世界は性に合わず市井のひとりとして穏やかな家庭生活を夢見ていた。しかし、父が襲撃され生死の境をさまよい、跡を継いだ兄が殺され、シチリアの妻が爆死させられた。家族を失うなかでマフィアの世界で生きていくことを誓う。

その強い目力が一度だけ揺らいだのは、悪徳警察署長と麻薬ディーラーを殺す直前。そこだけはさすがに眼が泳いだ。しかし、病院に襲撃されそうになったパパを守ったときも、冷静沈着そのもので将来につながる器の大きさを示した。

マイケルという名前は神の軍団を率いる天使ミカエルに由来する。天使の名を持つその男が、偉大な父の死後、息子の洗礼式の日に対立するボスたちを一斉に葬った。神父が、「神を信じるか?」「悪魔を除くか?」と問うときに、まっすぐ「はい」と応えるマイケル。自分とファミリーに害となり逆らう者は悪魔と断定する信念は揺るがない。家族を無惨に失うなかで、揺るがぬ信念は徐々に形成された。最初は陰のある堅気の若者が、冷酷非道なゴッドファーザーへ変容していくところは見せ場だった。

愛情が強すぎると、反面憎しみも強い。そこから悲惨な事件が生じ、悲しみを増やし、ふたたび復讐の報復合戦となる。愛と暴力、善と悪、感謝と復讐、迷いと断定、喜びと悲しみ、ファミリーと敵など、相反する価値を矛盾なく抱えて生きるゴッドファーザー軍団。残酷なマフィア社会にあって迷いなく自己の正当性を暴力に訴えてでも追求できることは強みだ。しかし、どんなにファミリーを心の底から愛し慈しむ強さに裏打ちされていたとしても、暴力の連鎖は不幸である。

血がつながる血族に、強い信頼関係でつながる一家意識。日本の暴力団はイタリアマフィアと出自は違うが、似たところもある。このほど「暴力団排除条例」が全都道府県で制定された。暴力団を社会から排除し一切の交際を絶つというのが主旨だ。情愛の対象には愛情は深くても、反面敵となった集団に対する憎しみも強い。抗争と暴力の連鎖はいまだに続いている。戦時下の暴力はもちろんだが、平時の暴力はあまりに残虐だ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント