CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«出会うひとこれから何度会うかしら | Main | カワウソが魚並べて酒を飲む»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
チコちゃんよボッーと生きて悪いんかい [2019年02月06日(Wed)]

fumihouse-2019-02-06T21_44_29-1-thumbnail2.jpgチコちゃんは「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と大人を叱ってばかりだが、ぼーっとすることは悪いことなのか。そうではない。スケジュールに空きがないほどに忙しく、常にカリカリ生きるのは嫌だ。

ぼんやりしたあとはストレスが減る、能率も上がるはずである。水の音や風の音、雑沓の流れに耳を傾けるのもよし。目を閉じるうちに眠ってしまうのも気持ちがよい。ぼんやりするのは悪くない。日常空間はそのままにして、ぼやっとモードに切り替えることで気分が落ち着く。一時的に頭が空っぽになる。

わたしは昼休みに気の向くままに本を開き、足を投げ出しているうちに、目を閉じて眠る。午後の集中度は高まる。

ぼんやり=脳は休み、と思いがちであるが、意外に脳の活動は高まっているとか。脳内の情報が整理され、働き過ぎで偏った脳の状態をニュートラルに戻すのだという。知らぬ間に整理されるということは、記憶も定着して復元させやすい。うれしい頭の改善だ。

昔の言葉で言えば、忙中閑有り。四六時中ぼやっとしているのは論外だが、張りつめた状態からリラックスして仕事にメリハリをつけよう。

(島根県庁で働く人たちよ。リラックスしてますか? ボッーとする時間がありますか?)
コメントする
コメント