CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ゾフルーザ一か八かで根こそぎだ | Main | 誰のため何のためかと問い直す»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
依存して針の莚ぞおぞましい [2019年01月31日(Thu)]

fumihouse-2019-01-31T18_09_20-1-thumbnail2.jpgいろんな依存症がある。ギャンブル依存もその一つ。島根県心と体の相談センターが出したチェックリストに2項目以上当てはまれば、支援が必要な可能性があるという。
 
□負けた分を取り戻すために、またギャンブルをしたことがある。
□自分に賭け事やギャンブルの問題があると思ったことがあるか、その問題を人から指摘されたことがある。
□お金の使い方について、同居していた人と口論となった原因が、主に自分のギャンブルだったことがある。
□誰かからお金を借りたのに、ギャンブルのために返せなくなったことがある。
□ギャンブルのためか、ギャンブルによる借金を返すために、次のいずれかからお金を借りたことがある。[家計、サラ金・闇金、銀行・ローン会社]

心と体の相談センターは、島根ギャンブル障がい回復トレーニングプログラム(略してSAT-G)を発案し全国に広めている。毎月第4水曜日の午後にギャンブルのない生活を取り戻すことを目指して、多くの人がグループ活動に取り組む。

と知ったかぶりで書いたが、今朝のNHKおはよう日本で初めて知ったところだ。ギャンブル依存の結果、多くの問題をかかえる人々が、この島根方式でもって幸せになってくれるよう願う。
 
カジノ法と呼ばれるIR統合型リゾート施設整備法が成立し、ギャンブル依存症対策は喫緊の課題。自身の存在を懸けた一か八かの勝負は、一生に数回でよろしい。日常のギャンブルは絶って、自分らしい生き方を取り戻そう。

(一時逃れのストレス解消のつもりでも、繰り返すうちに針のむしろになりますぞ)
コメントする
コメント