CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«象徴を形に残す旅なれば | Main | 新春の感じを出して年が暮れ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
負けないで希望のひかり一大事 [2018年12月25日(Tue)]

fumihouse-2018-12-25T22_26_56-1-thumbnail2.jpgテレビからはヴィバルディの『四季』が流れてきた。夏、嵐のシーンである。激しく雷雨が地面に打ちつけ、風が木々を荒々しく揺り動かす。生活の全般で一大事だ。

全日本フィギュアのフリーが始まった。ヴィバルディに合わせ演技するのは樋口新葉。出場選手はすべてを賭けてこの場に臨んでいる。来年の世界選手権の出場を目指してスケーターたちは戦う。期待が寄せられプレッシャーに押し潰されそうに、ガチガチの緊張感で硬くなっているであろう。今が人生の一大事。

多くの人が一大事に臨んでいる。フィギュアのように華やかな場ではないかもしれない。四季の嵐は流れてこないかもしれない。それでもプレッシャーは強烈で緊張で手足が震えることはある。

一大事に敗れたとしても、命は取られない(ふつうは)。捲土重来を期して再挑戦ができるというものだ。全ての人が勝つことはできない。しかし、負けてもへこたれない、再起を期すことは可能だ。それはすなわち「負けない」ことなのだ。

(負けるな! 希望の炎を消してはならない)
コメントする
コメント