CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«流行語みんなが使うベストテン | Main | 河口にてマガン白鳥冬の朝»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ボヘミアン私は負けない進み行く [2018年12月05日(Wed)]

fumihouse-2018-12-05T17_29_49-1-thumbnail2.jpg 私はチャンピオン 私たちは王者だ
 困難を数々乗り越えて ここにいる
 悪戦苦闘するのは昔も今も同んなじさ
 それでも俺はチャンピオン
 負けじ魂ここにあり

そんなふうに不屈の魂が、クイーンの音楽から響いてくるように感じた。クイーンのことはあまり知らないが、ボーカルのフレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に胸が熱くなった。

究極のロックンロール。アップテンポで体制を批判し、情感を歌い上げ、強者より弱者の目で世の中を見ている。言葉はきついが優しさにあふれている。クイーンの音楽、なかでもマーキュリーの熱唱は生半可な情緒や詩的表現など捨てて、熱く篤く気持ちを語る、叫ぶ、訴える。

作中では欲や金に色気が出たり、仲間割れや恋人との別れもあった。バイセクシャルであることを自覚するときは、LGBTがマイノリティだった当時は(今もそうだが少しはまし)、どれだけの苦痛であったことか。ましてやエイズの治療薬がない30年前にはマーキュリーは後悔にもさいなまれ続けたことであろう。

しかし彼は止まらなかった。苦しんでも俺はチャンピオン、負けるものかと。見る人すべてに応援歌となるこの映画はただいま大ヒット中。ゆめタウン出雲の上映館でもこれまた異例の大入り。一見の価値あり、素晴らしい映画だ。

(クイーンとは対極にある落葉の詩的美。出雲高校久徴園下のアスファルト通路に落ちた錦繍の数々)
コメントする
コメント