CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«割りたまふ68万淋しかろ | Main | 異状なし西部か頭部かどちらとも»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
これからは風邪引き防止さわるまい [2018年11月20日(Tue)]

fumihouse-2018-11-20T22_31_56-1-thumbnail2.jpg風邪や感染症を防ぐには、手洗いとうがいの励行が一番だと言われるが、眉唾ものだと思っていた。手を洗っても、ただトイレのドアを開け閉めするだけでも、手は菌やウイルスだらけ。元の木阿弥だ。どこもかしこもからだに悪いものが浮遊し、皮膚や衣服に付着する。手洗い、うがいでは効力がないと思うからである。マスクをしても隙間から雑菌は入ってくる。抵抗力をつける以外に、手の施しようがない。

保健室で養護教諭が教えてくれた。確かに手洗いもうがいもマスクも万能ではない、それでもマスクをしていれば粘膜(唇や鼻)を自分の手で触ることを防げる、手を頻繁に洗えば菌やウイルスの数が減る、おのずと感染する確率は低くなる、なのだそうだ。

あらためて口や鼻の周り、唇を触らないように気をつけよう。口に手を入れるとか、鼻をほじるとか、論外だ。このことは今から始めるべきこと(止めるべきことか)だ。風邪は引きたくないものさ。

(今朝7時の空。雲がピンクやオレンジに染まって好きだが、冬そのもの)
コメントする
コメント