CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«柿食えば鐘が鳴るなり様式美 | Main | 気をつけよう段差くぼみに靴グリップ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
風変わり吹き抜けていく秋の日に [2018年10月20日(Sat)]

fumihouse-2018-10-20T21_36_53-1-thumbnail2.jpg風が変わった。秋霜烈日とまではいかないが、朝夕の冷え込みに風邪をひく人がいる。暑さに痛めつけられた身体が急な温度変化に対応できなくて、変調をきたす。風邪ひきさん、どうぞご自愛を!

秋風は秋の季語。秋風って、どうなっていくものだろうか。ふつうは吹くものだ。寂しげな影をまとって吹き抜けていく。

 秋風のふきゆけゆくや人の中 久保田万太郎

強すぎる秋風は噴く。まだ台風の危険は去っていない。雨を噴き、瓦を散らす秋風なとまっぴらだ。この風は悶えるかのように地球を鳴らす。

秋風は香る、春風のように薫る。日だまりの暖かさ。くりくりした日向と影のコントラストを楽しみなさい。

秋風は囁く。冬は近いと耳元で囁いて、寒さに覚悟召されよと、辛い冬でも負けるな、励め。

秋風は装う。着飾って錦繍の見栄えをふる舞うのだ。綺麗になって皆を引き寄せ、拝まれて冬の準備を始めるのさ。

と、ハチャメチャに秋風飲んで飲み過ぎて、含んだツマミにまた酔いつぶれる。

(ハロウィンのカフェラテは、苦い顔をしているが、少し二日酔いの私の腹にほんのり甘く収まっていった)
コメントする
コメント