CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«言葉にはハラスメントの力あり | Main | バランスを保つ仕草でこぼすなよ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
エモいとはエロと気色の合成語 [2018年05月24日(Thu)]

fumihouse-2018-05-24T18_09_23-1-thumbnail2.jpg若者の間では「エモい」という表現が常識化しているそうな。エモーショナルを略して接尾辞の「い」をつけた造語だ。情感が揺さぶられ感傷的になった状態を指すようである。激情にかられて強く身体表現するのも含まれるのだそうだ。

わたしには「エロい」と「キモい」の混じりあいに感じられる。好色だったり、性的魅力にあふれたエロいは、もちろんエロチックから出ている。キモいは気色悪いが元だ。どちらも、わたしには気色悪くて使えない言葉である。

(夕日を浴びて松葉菊が輝く。これは、エモいのか? いやいや、目映く初夏を彩っている美である)
コメントする
コメント