CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«改竄かそれとも大きな道なるか | Main | 鼻むけて春の灯火よかれしと»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
爛漫のツバキ糜爛し春を呼ぶ [2018年03月26日(Mon)]

fumihouse-2018-03-26T21_51_41-1-thumbnail2.jpgツバキは木偏に春。早春から初夏にかけて咲く椿には一重もあれば、糜爛(びらん)して乱れるような派手な八重咲きもある。改良された園芸種が多い。一つの花全体がポテッと落ちるさまは、なんとも爛熟した春を思わせる。

出雲村田製作所では地域貢献の一環として、椿と桜を一般公開している。昨日25日は椿が公開され、丹念に手入れされた椿を見ることができた。1000種類が植栽してあるとか。見事なものである。

4月15日の日曜日は八重桜の一般公開だ。正門から続く桜並木が300本以上。ここでしか見たことのない珍しい品種がいくつもある。これも楽しみにしておこう。ソメイヨシノが終わったら、出雲村田の八重桜にゴーだ。
コメントする
コメント