CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«星空が冬から春へ巡りゆく | Main | アドレスはメールとともに転居かな»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
桜まで600段の階のぼる [2018年03月13日(Tue)]

fumihouse-2018-03-13T18_21_25-1-thumbnail2.jpg気象予報士の世界で「桜の開花600度の法則」というのがあるそうだ。2月1日から最高気温を順に足していき、累積が600℃を超えたときにソメイヨシノが開花するというものだ。

さっそく出雲の気温を気象庁のホームページで調べてみた。昨日までの最高気温を足す。さらに気温予想は22日まで出ている。それらをすべて足し上げて、23日以降16℃か17℃でいくとすれば、26日に桜は咲く。ソメイヨシノが万朶と咲き上がるのは4月に入ってからだろう。

送別会、事務のシメツメと引き継ぎ。うららかな春にのんびりウットリしているわけにはいかないが、弾む繁忙の季節がやってきたのだ。

(紅梅はピークを越えたが、白梅は今がもっとも美しい)
コメントする
コメント