CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«声かけて互いに元気だしていこ | Main | あの震災この震災とは違うもの»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
並行しパラリンピックに駆ける人 [2018年03月08日(Thu)]

fumihouse-2018-03-08T19_26_02-1-thumbnail2.jpg平昌パラリンピックが明日開幕する。20世紀の半ば、英国のグッドマン医師が障害者リハビリテーションの一環として競技会を行ったのがパラリンピックの始まりである。パラプレジア(脊髄損傷による下半身麻痺)とオリンピックの合成語だった。

やがて「パラ」の意味は進化する。パラレル(並行)の意味を持たされたのだ。元祖オリンピックと前後して行われるもう一つのオリンピック。パラリンピックはスポーツの祭典と並び立ったのである。

グッドマン博士は、「失ったものを数えるな、残された機能を最大限に活かせ」とその精神を語ったという。その精神はリハビリテーションという医療福祉の殻を破って、プレイするスポーツへと昇華した。さらに1988年のソウル大会からIOCが関わることとなって、パラリンピックは市民権を得て国際競技会になった。

プロも含めた障害者アスリートが、新たなスポーツ文化の地平を開いていく。SEKAI NO OWARIの『サザンカ』が再び頭を駆けめぐる。3月18日までの10日間、テレビから目が離せない。
コメントする
コメント