CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«週末のあとは週の始めなり | Main | 声かけて互いに元気だしていこ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
冬ごもり虫が這い出て風変わる [2018年03月06日(Tue)]

fumihouse-2018-03-06T18_04_56-1-thumbnail2.jpgネクタイをしめたらベストを着る。上着を羽織って首にマフラーを巻く。コートを着たら冬の通勤姿の完成だ。風が冷たい。週末に必要以上の暖かさを経験しただけに身にしみる。それでも北西からの風ではなくて北東から吹く。東風(こち)である。春の気分だ。空も明るい。

今日は啓蟄。土中に隠れ冬ごもりしていた虫(蟄)が活動を始めて出てくる(啓)。春を啓(ひら)くのだ。山は裸木がほわっとして、山笑う状態になった。サンシュユが火星人の頭のような細かな黄花を開かせている。桃の蕾も膨らんだ。山鳩やシジュウカラなど鳥の鳴く声が聞こえる。春は啓かれたのだ。スプリング・ハズ・カム。躍動の春はいまここにある。
コメントする
コメント