CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«忖度しインスタグラムに映えたいな | Main | 朝焼けて夕焼けも好きサンレイク»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ひとにより十人十色の話し方 [2017年12月02日(Sat)]

fumihouse-2017-12-02T07_03_49-1-thumbnail2.jpg自分のことは棚に上げて言うが、不快なしゃべり方がある。講演者、スピーチする人、対話者、いろんなしゃべり手がいるが、私にとって不快なもの言いは次のとおり。

○〜させていただく、の多用。丁寧なようで何を考えているのかわからない。「君は来なくてよろしい!」「いえ、行かせていただきます」。こんな場合にだけ、使うのがよろしい。

○〜ですね?!、と語尾を強めるのも嫌だ。「わかってるでしょ?まだわからない?じゃあ判るまでくり返し話すよ」。そんなニュアンスがある。

○要するに、を多用する人はなぜか、かいつまんで説明できない人ばっかりだ。説得力がありそうで、使いたいんだろうな。

○組織に「さん」を付けるのは、仰々しくて目の前にいる当のその組織人を、ないがしろにしているようで嫌だ。私は組織は呼び捨てにして、相手の名前を呼ぶようにしている。

○えー、あのー、が多いと、そればっかりが耳について離れない。肝心の中身は馬耳東風になる。こんな人は語尾が弱くて聞き取りにくい。原稿見てもいいから無駄なくしゃべろう。

○甲高い声、必要以上に大きな声、しかも早口でまくしたてるのには、耳をふさぎたくなる。生理的に受け付けない(うるさい居酒屋での大声は許す)。

○言葉尻をヘラッと笑っておさめる。多分に照れがあるが、自信のなさのあらわれ。見ている方は嫌になってくる。どうせやるならちゃんと話そうよ。

(島根県庁玄関ホールに飾ってあるシクラメン。別名、篝火花。かがり火をたいているように見えなくもない)
コメントする
コメント