CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«音がする脳がつくった音がする | Main | 老いはオイこらこら負ひも耄碌だ»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人はみな聞いたり読んだり気を利かす [2017年11月29日(Wed)]

fumihouse-2017-11-29T19_39_51-1-thumbnail2.jpg読解力がないとコミュニケーションは難しくなる。しゃべったり書いたりする言葉で人間は理解しあう。発した側の意図と受け取る側の解釈が違ってしまったら、好き!と言ったつもりが、あんたなんか嫌い!と受け取られかねない。国立情報学研究所の発表は衝撃だった。

中高生2万5千人ほどを対象にした調査では、教科書や新聞記事に使われた普通の文が題材になった。残念ながら、語句が修飾しあう係り受けの設問で厳しい結果となる。例えば中学教科書の引用をもとに、1と2の意味は同じか違うかを問うている。

1大丸2幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた。
2大丸21639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた。

両者は違って当然で、2にいたっては歴史的事実とも異なると思いきや、「同じ」と答えた中学生は43%に及んだ。高校生でも28%が間違えたという。

読解力がないと国語の成績が悪くなる。それだけではない。他の教科にも響く。将来仕事にも就けなくなる恐れがある。スマホ漬けになるのは今や仕方ないとしても、SNSでもって意味の通るちゃんとした文を書く工夫はできるはずだ。読むのが苦手→適当に読み飛ばして曲解する→不利益をもたらす‥‥この循環をくり返すのは、どう考えても損だと思う。互いに理解力不足だと誤解が生じ、イジメのきっかけになるかもしれない。

伝える側も文を短かくし、複雑な言い回しを避ける工夫が必要だ。それでも世の中には漢語や横文字が多く、主語と述語とが離れているなど難解な文章は多い。法律やお役所言葉、約款、マニュアル文がその例だ。

文章が読めないと生活に支障がでる。悪人にだまされやすい。良いことなんてない。中高生諸君よ、勉強は嫌い!と、うそぶくなんてしないでほしいね。

(紅葉の色合いが美しかったこの秋に陽光きらめく松江城で見たモミジ葉はグラデーションに富んで近年になく感動の面もちで眺める人人の姿をたくさん目にした。と、やけに修飾ばかりの長々文)
コメントする
コメント