CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«延長で飲みニケーション酔っ払い | Main | 断ちがたし奇しき縁の日々なれば»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
寒空に誕生結婚めでたいな [2017年11月21日(Tue)]

fumihouse-2017-11-21T18_38_09-1-thumbnail2.jpg職場の親睦会で同時にお祝い事があった。一人は結婚した人に、もう一人は赤ちゃんが生まれた人に御祝いをさし上げたのだ。二人は奇しくも同じ言葉でお礼の言葉を述べた。「わたくしごとで恐縮ですが、」と。

単なる私事だろうか、と思った。人口減少が続き島根県内で生まれる子供が5千人程度まで落ちた現状にあって、これほど喜ばしいことはない。縁結びイベントで結婚数を増やそうと自治体が躍起になっているとおり、結婚数も激減している。結婚とは赤ちゃん誕生の第一歩ということで、これまた素晴らしい。

もちろん価値観を押しつけるのはよろしくない。リベラリズムもあるべきだ。結婚しない自由、子供を持たない自由もある。産めよ育てよとガチガチのパターナリズムに染まる必要はない。ゴリゴリの保守主義には嫌気もさす。

それでもなお、おめでとう!を言いたい。かの二人と、配偶者と生まれてきた女の子に。幸せでありますように。

(出雲大社の参道に咲く白い山茶花のように、寒空をついてスクスク育つのだ。赤ちゃんよ!)
コメントする
コメント