CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«殴られていじるスマホに罪はない | Main | 口惜しく紅葉が過ぎ寒さへと»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
SNS世界制覇だいいね!超え [2017年11月16日(Thu)]

fumihouse-2017-11-16T21_19_23-1-thumbnail2.jpgふと館内を見渡すと誰もいなかった。上映開始時には7、8人いたはずだ。皆とつながるのは楽しい。動向を気にかけて、いいね!するのは意味があるが、膨大な時間を費やしてまでやることなのか。ネット空間にいる友人よりも目の前の大切な人との時間が大事ではないのか‥‥そんなことをエンドロールを眺めて考えていた。館内が明るくなると誰もいなかった。なんてミステリアス‥‥。

「いいね!のために、生きている」と副題がついた映画『ザ・サークル』は、ネット依存症に対する警鐘を鳴らす内容かと思っていたが、SNSにプライバシーを皆が晒す世界の前哨を描いていた。

サークル社(社屋はアップルの忠実なもじりで円形)で働くメイ・ホーランド(エマ・ワトソン)はひょんなことから、イーモンに伴われ週に一度の社員ミーティング(多才に世界の最先端を走る人がプレゼンするTEDを忠実にもじっていた)で、カメラを24時間付けて全ての行動をネット上で公開することを宣言した。常に誰かに見られている状態が、安全で完全な人間性への道筋だというのだ。

いろいろ事件があって、メイはすべてを知ることは幸せなのか、すべてを知らせることも素晴らしいのかという問いに「否」と答えを出した、と私は思った。密かに世界制覇を目論む寡占SNS「サークル」のトップをギャフンと言わせたのだから。

だが、その後も彼女は晒されることを楽しんでいた。裏返して言えば晒されるとは、いいね!をもらい続けることなのだが、それを優先する生活を選んだ。電脳社会はこれからどう進むのか、私にはよくわからなくなった。

(皇帝ダリア。堂々と華やかなピンクで大きく育つ。見上げるほど高くなるから、別名木立ダリア)
コメントする
コメント