CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«新鮮に新鮮なりや考えて | Main | 殴られていじるスマホに罪はない»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
休刊日ホッとするのか不安かな [2017年11月14日(Tue)]

fumihouse-2017-11-14T21_17_04-1-thumbnail2.jpg昨日は新聞の休刊日。ホッとするんです。ニュースや記事が満載されて、もちろん役には立ちますよ。読んでおかねばなりません。それでも新聞が来ない日はホッとするんです。

空振りします。次のページに移ろうと端を親指で起こすのですが、二度も三度も空振りすることがあります。指を深く押し当てると今度は1枚でなく、2枚も3枚もめくってしまうんです。これってイライラしますよね。

膝が痛くなります。新聞紙は大きいですから、家では畳や板の間に広げて、正座や膝立ちで読むのですが、膝が痛くなったり、足がしびれたりするんです。図書館のように書見台があればいいのですが、わが家にあるわけがありません。

手が汚れます。読むうちにインクが手について、やがては手を洗いに立たねばならないのです。面倒ですよね。弁当箱を新聞紙で包んでいた時代もありました。今では信じられないことですね。

じゃあ新聞やめますか? ネットでニュースを読み進めるのも味気ないし、情報の軽重が判断しにくいんです。編集者のお眼鏡にかなった情報だけを仕入れているうちに操られてしまう不安もありますが、平板なのはもっとつまらない。

今日は新聞が配達されました。やっぱり今日も新聞を広げました。読まないと気がすまないのも新聞の魅力かもしれません。

(出雲市駅近くのお宅に実っているレモン。ホッとする黄色、緑です)
コメントする
コメント