CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おもひでに懐かしきかな夕闇の | Main | 徴あり懐かしくて久しくて»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
独占し後ろめたさに譲る人 [2017年10月21日(Sat)]

fumihouse-2017-10-21T07_30_30-1-thumbnail2.jpg あの座席
  座りたいけど
    座れない

JR西日本の乗車マナーキャンペーンでポスターに書かれた575です。近頃増えました、声をかけるという関わりを避ける面々が。ポスターには窓側に座った女の子が傘を通路側に立て掛けていて、別の子が見ているイラストが描かれています。声をかければいいんです。ここいいですか?と。大きな鞄や荷物を置いている人ですら膝の上に置くなとして退けてくれます。傘などなんの支障もありません。でも、ひと声かけるその手間を煩わしく思うのと、隣に接近して座るくらいなら立っていた方がまし、という思考があるのでしょうね。

 スマホ客
  画面見続け
    周り見ず

スマホに夢中になる、傘や荷物を置く。乗客が増えてきたにもかかわらず、そのままの状態を続ける者は拒否しているのです。ここに座るなよと。でもふつうの人なら独占していることに少々後ろめたさを持つものです。だから、いいですか?と声をかければ退かしてくれる。これがふつうです。ただし例外もありますよ。そうした輩にカラマれたら大変です。君子危うきに近寄らず…。

(タンポポの綿帽子のように丸く円満に、声をかけていけばいいのではないかな?)
コメントする
コメント